クレッド(Kled)

クレッド

クレッド:狂乱の騎兵(Kled: the Cantankerous Cavalier)のチャンピオン紹介です。火力・機動力・耐久力全てが揃ったファイター/タンクですが、Wが自動発動のため強さに波があり、独自の勇気ゲージの管理も必要となるため扱いには慣れが必要なチャンピオンです。

目次

レーン戦での立ち回り

W発動時の殴り合いの強さとスカールから降ろされた時のバーストダメージのストップ&対象指定不可、スカールから降りてすぐに使える非騎乗Q、スカール再騎乗成功時の大きなヘルスリターンと驚異的な1対1性能を誇り、うまく扱えればどんなチャンピオンにも殴り負けることはありません。

『どんなに絶望的な状況でも一度も退却したことがない』と語り継がれる設定どおり、スカールから降ろされてもビビらず敵に立ち向かうことで勇気ゲージを溜め、スカール再騎乗で逆転を狙うことで強みを発揮します。

レーンでは積極的に殴り合いを仕掛けてキルを狙い、相手がタワー下から出てこれなくなったらRでロームを仕掛けましょう。

集団戦での立ち回り

アンストッパブルのRによる強力なエンゲージ性能を活かして敵のバックラインに飛び込みましょう。クレッドが通った後は味方ユニットの移動速度を大きく増加させる軌跡が残ります。一番槍として敵陣に突撃し道を切り拓きましょう。

一方でRは中断することができず、アンストッパブルなのはクレッドのみのため突撃する地点とタイミングには要注意です。特に敵にナミやマオカイなどのAOECC持ちがいる場合、後方の味方が足止めされてしまいクレッド1人敵陣に突っ込んで袋叩きにされる危険があります。

クレッド自体はAOEに乏しくCCも発動に時間がかかるため大規模な集団戦はやや不得手。また耐久力もスカール再騎乗によるものが大きいためCCで固められると案外脆いです。

クレッドが敵のCCを吐かせることで集団戦に勝利できる場合は特攻隊長として立ち回り、集団戦での勝利が難しそうな場合はタイマン性能を活かしてスプリットプッシュも視野に入れると良いでしょう。

コンボ

  • Q→WAA→AA→AA→AA
  • Q→E→WAA→AA→AA→AA
  • E→Q→W→AA→AA→AA→AA
  • R→Q→E→WAA→AA→AA→AA

サモナースペル

TOPレーンかつスプリットプッシュを選択肢に入れたいチャンピオンのためテレポートを持ちましょう。リコール後、BOTレーンにRでロームしてテレポートでTOPに戻るといった使い方もできるため非常に便利です。

ルーン

ファイター御用達の『征服者』またはAA3回で発動する『プレスアタック』が好相性です。サブルーンは序盤の殴り合いの強さを高め耐久力を底上げする不滅ルーンがよく使われています。

ビルド

スタートアイテム

序盤の戦闘能力のためにドランブレードでスタートします。

コアアイテム

物理ダメージを与えることで敵の物理防御を下げるブラック・クリーバーとプッシュ性能&AAキャンセルによりバーストダメージを高めるタイタン・ハイドラがコアビルドです。

選択肢

攻撃力と体力の上がるアイテムを中心に火力と耐久力を両立させていきます。後半は集団戦を見据えて防具を積みましょう。

最終ビルド

最終ビルドの一例です。

カウンターピック

得意なチャンピオン

真っ向からの殴り合いを得意とするオラフや、マオカイ、チョ=ガスといったタンクに対し特に有利です。

苦手なチャンピオン

クイン、ケイル、ケネンといったレンジドチャンピオンをやや苦手としますが、それぞれクレッドが有利な時間帯があるためそれほど不利ではなく、プレイヤースキル次第では勝つことも十分可能です。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加