アッシュ(Ashe)

アッシュ(Ashe)

アッシュ:氷の射手(Ashe: the Frost Archer)のチャンピオン紹介です。スタンやスロウといったCCや視界確保などユーティリティに優れたサポート寄りのマークスマン。環境に左右されづらいスキルセットで初心者から上級者にまで使われています。

目次

レーン戦での立ち回り

2対2のBOTレーンとなるため味方のサポートチャンプや相手にもよりますが、アッシュ自体はポークスキルもありAA射程も長めのためレーン戦は強めです。また、Eで敵のジャングルを偵察できるためガンクは未然に防ぐことができます。

相手がレーン戦に強いチャンピオンでなければ積極的にハラスを行いCS差を付けましょう。

6レベルからはアルティメットスキルにより、回避不可とも言われる凶悪なガンク合わせが持ち味です。味方ジャングラーと協力して敵を倒し先にタワーを折りましょう。

アルティメットスキルを他レーンに撃つのは華がありますがリスクが高いためおすすめしません。成功率自体高くありませんし、アルティメットスキルを失えばその後のレーン戦も不利になるため、よほど自信がある場合だけに留めましょう。

集団戦での立ち回り

ADCのため立ち位置が非常に重要です。敵にフォーカスされにくい位置からダメージを出し続けましょう。アッシュはパッシブのスロウがルナーン・ハリケーンにも乗るため、上手く敵複数を殴れる位置取りができれば敵全体にスロウをばらまくことができます。

アルティメットスキルの使い所と狙う相手は非常に重要です。柔らかいアサシンやキャリーに当てることができれば相手に仕事をさせないまま落とすことができますし、エンゲージにも便利なスキルです。

コンボ

  • W→AA→AA
  • W→AA→Q→AA→AA
  • R→AA→W→Q→AA→AA

AAを主体とするADCのためコンボらしいコンボはありません。スキルをはさみつつAA中心に攻撃しましょう。

サモナースペル

BOTレーンのため自分だけでなく味方も回復することができ、MSアップもあるヒールがメジャーです。サポートがヒールを持つ場合はバリアやイグゾーストなども選択肢に入りますが、基本的にサポートがADCのどちらか、一般的にはADCがヒールを持ちます。

ルーン

現状マークスマンの御用達ルーンである『フリートフットワーク』がメジャーです。サブルーンは追撃、逃走性能を高める『追い風』やADCが活躍する中盤以降の火力の底上げとなる『強まる嵐』のある魔導ルーンがよく使われています。

魔導ルーンの『秘儀の彗星』をメインパスとしたポークチャンプになっていた時期もあり、今後もルーンの変更やメタの変遷によって異なるルーンが人気になることもあるでしょう。

ビルド

スタートアイテム

基本的にはドランブレードで、相手の方がレーン戦が強く耐えなければならない場合はドランシールドを持ちましょう。

コアアイテム

攻撃力の確保とクールダウンを得られるエッセンスリーバーと、スロウの付くAAを範囲攻撃にできるルナーン・ハリケーンが主力アイテムです。特にルナーン・ハリケーンは本格的な集団戦が始まるまでには買っておきたいところです。

選択肢

攻撃力やクリティカル率が上がるアイテムを中心に、相手の構成や状況によってアイテムを選択します。

敵にタンクが多い場合はラストウィスパーの派生アイテム、避けづらい強烈なCCがある場合にはマーキュリアル・シミター、アサシンが脅威の場合ガーディアンエンジェル、といった具合です。

最終ビルド

カウンターピック

得意なチャンピオン

コグ=マウやヴェインなどレーン戦でのハラス手段を持たないチャンピオンに対し有利です。後半のスケールではかなわないためレーン戦でしっかりと差を付けましょう。

苦手なチャンピオン

ミス・フォーチュン、エズリアル、ジンなどレーン戦で本格的なハラス手段を持ったチャンピオンは苦手です。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加