各オブジェクトの解説と取り方、優先度について

各オブジェクトの解説と取り方、優先度について

『LOLはオブジェクトを取るゲーム』と呼ばれるくらいオブジェクトは勝敗に関わってきます。この記事ではどのようなオブジェクトがあってそれぞれどのような役割を持っているのか、どうやって取得すればいいのか、どのオブジェクトの優先度が高いのかについて簡単に解説します。

目次

タワー(Turret)

タワー

敵のレーンを守りこちらの進行を阻む固定砲台です。レーンの前線を押し上げ敵陣深くまで進行するにはこのタワーを破壊する必要があります。

タワーは敵陣に近いものからアウタータワー、インナータワー、インヒビタータワーと各レーンに3つあり、さらに相手の本拠地を守るネクサスタワーが存在します。

タワーは射程圏内に入ると攻撃してきますが味方のミニオンが到達した後に近づいても味方ミニオンが優先されます。ただし敵タワーの射程内で敵チャンピオンを攻撃した場合は、敵チャンピオンを攻撃した味方チャンピオンが優先して攻撃されます。

どのレーンでも対面がいる状況でタワーを破壊するのは困難です。そのため対面をキルしてタワーを攻撃するか、他の味方レーナーやジャングラーとともに人数差のある状況を作ってタワーを破壊します。

タワーは視界をもたらすとともにチャンピオンの緊急避難先でもあります。そのため味方のタワーから遠く離れた場所でファームや戦闘を行うのは危険です。

タワーは破壊できる時に破壊しておくに越したことはありませんが、バロンやインヒビターなどより上位のオブジェクトを取得できる場合はそちらを優先したほうが良いでしょう。ドラゴンやリフトヘラルドとの兼ね合いはチームの構成や試合状況にもよるため難しいところです。

インヒビター

インヒビターとは破壊するとスーパーミニオンと呼ばれる強力なミニオンが味方陣営から自動的に出現されるようになる重要なオブジェクトです。スーパーミニオンとは通常のミニオンに比べ体力や攻撃力、防御力が非常に高いミニオンのことです。スーパーミニオンが出現している時は、レーンを自動的に押し上げてくれるため試合を有利に運びやすくなります。

インヒビターはタワーとは違い、体力を削っても時間が経過すると回復してしまいます。また破壊してから5分後には復活するため、再度破壊しに行かなければなりません。

敵陣奥深くに位置する重要オブジェクトのため相手チームのチャンピオンを複数倒した後でなければ破壊が難しいです。そのため試合中盤以降の集団戦で勝利した後に破壊するという流れが自然です。また集団戦で勝利してもレーンが押せていない状況だと敵が復活してくるまでに破壊できないこともあるため注意が必要です。

インヒビターを破壊されたチームはスーパーミニオンの処理に人員を割き続けなければならないためかなり不利になります。バロンに駆けつけるのも難しくなるため試合を一気に傾けることもある重要オブジェクトです。

ネクサス

相手の本拠地です。LOLでは先に相手のネクサスを破壊した方が勝者となります。言うまでもなく優先度は最大です。

たまにネクサスを割れる状況なのにインヒビターやタワーを殴っているプレイヤーもいますが、仲間がネクサスを殴っていて敵の復活が間に合わなさそうなときはこちらを殴りましょう。

最優先オブジェクトのため相手も総力を挙げて守りに来る(はず)です。必然的に破壊する方法は大規模な集団戦で勝利を収めた後となります。

ネクサスを守るタワー2本と1つ以上のインヒビターを破壊できていて、敵全員がネクサスから離れた位置にいる場合にテレポートなどで単身敵の本拠地に乗り込み1人でネクサスを破壊するバックドアという戦術もあります。

ドラゴン

ドラゴンは4種類存在します。取得すると攻撃力や魔力が上がったり、エピックモンスターやタワーへのダメージが増えたり、非戦闘時の移動速度が上がったり、自動で体力やマナが回復するものがあります。

ドラゴンを取得する際の基本的な流れははBotレーンでのガンクに成功したときたと思います。このときに注意しなければいけないことはBotレーナーにドラゴンを手伝ってもらうとBotレーナーのリコール時間がなくなってしまう場合があることです。Botレーナーたちのことも考えつつ取得するかどうか判断しましょう。

相手ジャングルがTop側で見えたときにはジャングル一人でドラゴンを隠れて取ることもできます。マップを良く見てドラゴンを取得するタイミングを考えましょう。

優先順位は種類によって異なりますが、相手のMid、Botのアウタータワーが破壊できていれば取得しやすくなるため、私はMid、Botのアウタータワーを破壊できるタイミングであればタワーを狙ったほうが良いと思います。

リフトヘラルド

試合開始から10分したらTopとMidの間に発生するエピックモンスターです。リフトヘラルドの背中に急所が出ているタイミングで背中に通常攻撃をすると大ダメージを与えることができ、移動速度が遅いため一人で狩ることも可能です。ですが、ドラゴンと比べると倒しきるまでの時間がかかるため、相手のジャングルに使ってしまう危険性が非常に高いです。

リフトヘラルドを倒すとリフトヘラルドの瞳というアイテムを落とします。それを拾うと、4分リフトヘラルドのバフが付与されます。バフが付与されている状態ではリコールが4秒に短縮され、トリンケットワードを置けなくなる代わりにリフトヘラルドを召喚できるようになります。召喚したリフトヘラルドは相手タワーに近づくと突進をしてくれ、自身の体力を使いタワーに大ダメージを与えてくれます。

優先順位はTopのアウタータワーより大きいと思います。理由としてはリフトヘラルドを取得することでMidのアウタータワーに圧力をかけることができるためです。Topのアウタータワーに比べMidのアウタータワーは敵が寄ってくるのが早いため破壊することが難しいからです。

バロン

試合開始から20分したら出現する非常に強力なモンスターです。倒し切ると沢山のお金とバロンの牙というバフが付与され、攻撃力と魔力が増加し、リコールの詠唱時間が4秒になり、ベースに戻った後のHPとマナが50%回復し移動速度が50%増加(効果時間8秒間)します。

バロンの牙を取得しているときは自身の周囲にいるミニオンが強化されレーンでの睨み合いをしているときにレーンを押しやすくなります。またシージミニオンはタワーの範囲外からタワーを攻撃できるようになるため、タワーを自分たちで攻撃しなくてもシージミニオンが倒されない限りタワーを殴り続けてくれます。敵は危険地帯まで前に出なくてはシージミニオンを倒すのが難しいため戦況は非常に有利になります。

バロンを狙うタイミングは敵が全滅しているときが最善です。敵が一人でも生きている場合はそのチャンピオンにもよりますが、バロンを行っている最中に味方が倒されたり、最悪バロンのラストヒットを奪われる可能性があります。しかし、バロンが出現しているにも関わらず敵がBot側に大勢見えている場合でもバロンを行うことが可能です。

優先順位は難しいですが、バロンを取得することでインヒビターやタワーを破壊しやすくなるため、バロンを取れるときはネクサスを割れるタイミング以外でしたらバロン優先で良いかと思います。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。