【LOL】バロンバフの使い方

LOL バロンバフの使い方

試合を決定づけるほど大きな力を持つバロンバフ、取ること自体も大事ですが取った後有効に使えなければ試合を動かせません。バロンバフのアドバンテージを無駄にしないためにも最低限その力の使い方を知っておきましょう。

バロンを倒した直後

まず気にしなければならないのはバロンを倒した直後の動きです。特に相手がバロンの阻止には間に合わなかったもののすぐ近くまで迫っている場合、バロンを倒しHPの減ったこちらに急襲をかけてくることも考えられます。

ここで敵と戦わず確実にバロンバフを持ち帰るのか、反転して敵と戦うのかが最初の判断ポイントです。

基本的にはバロン討伐でチーム全員にゴールドが入っているため、帰れば完成品のアイテムを買える人もいるかもしれませんし、装備とHPやマナを万全にして戦う方が有利です。

しかしここで最も重要なのはチームの意識がどこに向いているかです。1人で敵に突っ込んでデスしてしまってはその後チームが積極的な行動を取れなくなりますし、逆に4人が戦っているのに逃げ出しては本来勝てたはずの戦いに負けてしまうかもしれません。

一方で全員は逃げ切れないと判断したタンクが囮となり、仲間4人が逃げる時間を稼いでくれているのかもしれません。

バロンを倒し全員の気が緩みやすいポイントだけに、チームとしてどう行動するのがベターか慎重に判断しましょう。

オブジェクト取得を目指そう

バロンバフ取得後はタワーやインヒビターといったオブジェクトの獲得を目指します。特に地形上バロンバフなしでは取得の難しいインヒビタータワーの取得を狙いたいところです。

ここで1人がグループせず自陣のジャングルクリープを狩ったり、これからタワーに圧力をかけようというタイミングでリコールしてしまったら、チームはいつまでたっても積極的な行動を取れません。

そうこうしているうちにバロンバフの効果時間が切れてしまいます。

バロンは取って終わりのオブジェクトではありません。付与されるバフを利用してタワーやインヒビターを獲得するためのオブジェクトであることをしっかり頭に叩き込んでおきましょう。

単独行動を避けよう

紛らわしい見出しになってしまいましたがスプリットプッシュを否定するものではありません。むしろバロンバフ取得後のスプリットプッシュは時としてオブジェクトを獲得するために有効な場合もあります。

※ただしJG、SUP、ADCは本隊として基本グループしますし、MIDも多くの場合グループします。TOPがグループするかどうかはチャンピオンや育ち具合、TPの有無によって異なります。

ここでいう単独行動とはチームの戦線から突出して前に出過ぎたり、逆に後ろに下がりすぎたりすることです。

例えば味方がまだマップ中央にも到達していないのにスプリットプッシャーが1人でインヒビタータワーまで押し込んだとします。この場合スプリットプッシャーが3人釣ったとしてもその間味方が獲得できるオブジェクトはありません。

例えばチームが全員で固まってセカンドタワーにシージしているのに、自陣の青バフが湧いたからといってジャングラーがその場を離れれば、4対5となるためチームは戦線を下げざるを得なくなります。

そうこうしているうちにバロンバフの効果時間が切れてしまいます。

バロン取得後はとにかく5人でオブジェクトの獲得を目指すのが定石です。チームとしての連携が特に重要となる局面のため、身勝手な行動は控えましょう。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加