相手にバロンを取られたら

LOL 相手にバロンを取られたら

バロンを相手に取られた場合、その後バロンバフを利用した侵攻によって甚大な被害を被ることが予想されます。ただでさえ不利なこの状況で判断を誤ると試合の敗北に直結するため、被害を最小限に抑える方法を心得ておきましょう。

目次

グループしてタワーを守る

最も堅実な方法です。消極的ではありますが被害量を予想しやすく、ネクサスの破壊を避けられる可能性が最も高いです。

レーンはタワーから1ウェーブ押し返すだけに留めましょう。相手はバロンバフを利用してグループしてタワーを狙ってくる戦局のため、下手にレーンを押すとキャッチされてキルされる危険が高いです。

こちらはタワー下で敵のミニオンを処理して敵がタワーにダメージを与えられる時間を減らし、バロンバフの効果時間切れを狙います。

相手がしびれを切らしてタワーダイブしてきた場合、バロンバフがあるとはいえタワー下での5対5なら勝てる可能性もあります。

タワー下でも勝てなかったりタワーが折れそうな場合そのタワーは捨てるしかありません。1本後ろのタワーまで下がり、敵に当たられないようメイジやADCの遠距離スキルでミニオンを処理して時間稼ぎを続けます。

バロンを取られた時点で相当不利なためインヒビターの1つくらいは取られても仕方ありません。それくらいでしたらまだ逆転の余地は残ります。

孤立している敵をキャッチして倒す

上記よりもリスキーですが成功した場合、相手は復活まで積極的な行動を取りづらくなるためより多くの時間を稼げます。

相手はミニオンウェーブに合わせてシージしやすいタワーにローテーションを仕掛けてくるためその間隙を突きましょう。ただし基本的には視界不利なはずなので逆にこちらがキャッチされるリスクは高いです。

こちらのMIDがアサシンの場合、メイジのように遠距離からのウェーブクリアスキルがなく、タワー防衛が困難なため苦肉の策として用いられることもあります。

他にはこちらにタンクがなく、相手に十分なタンクチャンピオンがいる場合、容易にタワーダイブされてしまうため通常の方法でタワーを守るのは困難です。

敵のスキを突いてインヒビターを破壊する

かなり特殊なケースですが、相手のインヒビタータワーを破壊済の場合など、相手がグループしてくることを逆手に取ってインヒビターを狙える場合があります。有利な試合展開だったのに不意を突かれバロンを取られた場合などに起こりえます。

インヒビターを破壊できれば相手はスーパーミニオンの処理に人数を割かなければならないため、バロンバフがあっても積極的な行動を起こせる時間がかなり少なくなります。

味方はただでさえ不利な状況で4対5になるためまずタワーは守れませんが、セカンドタワーを捨てる程度で済めばプラス交換です。

こちらのTOPがトリンダメアなどタワー防衛に全くと言っていいほど役立たないチャンピオンであり、バロンバフを考慮しても1対1に勝てるほど育っている場合は相手は2人以上の人数を割く必要があり、逆に攻めることでこちらのタワーを守ることが可能なこともあります。

いずれにせよ特殊なケースかつ見極めが困難な判断のため、ゲームに慣れないうちはこうしたアクロバティックな行動はおすすめしません。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加