イレリア(Irelia)

イレリア(Irelia)

イレリア:飛刃の舞い手(Irelia: the Blade Dancer)のチャンピオン紹介です。スキルとAAを絡めた高い攻撃力と敵に張り付き続ける機動力を持ったファイター/アサシン。2つのCD解消方法を持ったQで敵陣を高速で駆け回り、柔らかい敵を次々と葬ります。

目次

レーン戦での立ち回り

序盤から1対1性能が高く、非常に高いスノーボール性能を持つためチャンスがあればどんどんキルを狙っていきましょう。

単純な殴り合いはそこまで強くはないためしっかりとスキル、特にEのスタンを当てること、スキルの合間にAAを絡めてダメージを出し切ることが重要です。またパッシブのスタック数によって強さが大きく変わるためスタック管理もおろそかにできません。

接近戦を苦手とする相手には張り付き続け、殴り合いを得意とする相手には後ろに敵ミニオンを残した状態で戦うことで短時間のダメージ交換後Qで離脱を図るヒットアンドアウェイ、特定の強力なCCスキルを持つ相手はWでCCをいなしたりと応用力の高いスキルセットを持ちます。

裏を返せば対面や状況に応じて戦い方を変える必要があり、そのうえで的確なスキルコンボを繰り出し、パッシブのスタック管理を行う必要があるためかなりのテクニカルチャンピオンです。

集団戦での立ち回り

敵のキャリー陣に張り付いてキルすることが役目です。Qのブリンク、WのCC無効、EのAOEスタンを駆使して敵のADCやMIDを倒しましょう。

Qの回復やWのダメージ軽減はあるもののイレリア自体そこまで固くはないため突っ込むタイミングや位置を間違えると蒸発します。万能性の高いスキルセットのため理想的な動きができれば集団戦でも活躍できますが難易度は高めです。

集団戦は「弱い」わけではないものの「難しい」チャンピオンと言うべきでしょう。

1対1性能が高く一度育ち始めれば加速度的に強くなるため、リスクの高い集団戦は避けてスプリットプッシュするのも良いでしょう。

コンボ

  • E→Q→W→Q
  • R→Q→E→Q→W→Q

なるべく多くQを打てるよう、EやRでマークを付与して戦いましょう。

サモナースペル

陸の孤島TOPレーナーかつスプリットを得意とするチャンピオンのためテレポートが最適です。

ルーン

スキルとAAにより敵を殴り続けることでダメージを出すチャンピオンのため『征服者』がメジャーです。

サブルーンは耐久力を高める不滅ルーンがよく使われています。特に序盤からアドバンテージを取りたいイレリアに『ボーンアーマー』と『羽化』は好相性です。

ビルド

スタートアイテム

序盤のマナ不足の解消とドットダメージによる序盤戦の強さを得られるコラプトポーションがメジャーです。相手によってはドランシールドやドランブレードも選択肢です。

コアアイテム

On-Hit Effectsの影響を受けるQを劇的に強めるトリニティ・フォース、攻撃力と体力を上げファイター同士のタイマン性能を高めるステラックの篭手、プッシュ性能を高めアクティブによる攻撃能力を得られるタイタン・ハイドラがよく使われています。

選択肢

武器を2~3個積んだ後は防具を積み耐久力を高めます。ダメージを出すにはある程度時間がかかるためバーストダメージで落とされない程度の耐久力は確保しておきましょう。

最終ビルド

カウンターピック

得意なチャンピオン

ケネン、ライズ、ティーモなど柔らかいメイジやマークスマンに対し特に有利です。由緒正しきTOPレーンにレンジドなどという卑猥物を持ち込む輩はブリンクで懐に入り殴り倒しましょう。

苦手なチャンピオン

トリンダメア、クレッド、ジャックスといった1対1での殴り合いに特化したチャンピオンを苦手とします。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加