キンドレッド(Kindred)

キンドレッド

キンドレッド:永遠なる狩人(Kindred: The Eternal Hunters)のチャンピオン紹介です。子羊と狼の2匹で1体のチャンピオンとして戦うマークスマンタイプのジャングラー。固有スキルである刻印を付与した敵チャンピオンやジャングルクリープを倒すことでスタックを獲得しスキルとAA射程が強化されます。

目次

レーン戦段階での立ち回り

キンドレッドはミクロ面においてもマクロ面においてもテクニカルなチャンピオンです。ファームは早くはなく、特にラプターとゴーレムが辛いため的確に引き撃ちして体力を残しつつ、各レーン状況を把握し、刻印モンスターの管理にも務める必要があります。

刻印モンスターの管理は最初のスカトル2択こそ運ゲーですがそれ以降は法則性があり、ジャングルルートを調整することでコントロール可能です。例えば「現在2スタックでスカトルが両方ないのでラプターかグロンプにマークがつく → 事前に相手のグロンプを狩っておけばラプターにマークがつく」といった具合です。

一方でスタックを気にしすぎてガンクやカバーをおろそかにすると敵ジャングラーに試合を動かされ、敵レーナーが育ち、カウンタージャングルはおろか自陣ジャングルに入ることも危うくなってしまいます。逆に味方レーナーを勝たせれば以後スタックは集めやすくなるため優先順位を間違えないようにしましょう。

スタック数ごとの刻印モンスター

※モンスターへの最初の刻印は2:30

  • 0スタック:リフトスカトル
  • 1-3スタック:リフトスカトル、クリムゾン・ラプター、グロンプ
  • 4-7スタック: 古のクルーグ、グレート・マークウルフ、ブルーセンチネル、レッドブランブルバック
  • 8スタック以上: リフトヘラルド、ドラゴン、バロンナッシャー

集団戦での立ち回り

基本的にはマークスマンとして味方タンクの後ろからダメージを出し続けます。この時までにどれだけスタックを貯めれているかによって立ち回りやすさが大きく変わります。

そのうえで最も気をつけるべき点はRの発動タイミングです。非常にクセの強いスキルで使い方を誤ると敵を助けたり味方を殺したりとトロール性能抜群、本来勝てたはずの集団戦を負けに導いてしまうとチームの士気も著しく低下し試合の負けに直結します。

コンボ

  • Q→E→W→AA→AA→AA→Q
  • AA→Q→E→W→AA→AA→Q→AA

サモナースペル

ジャングラーのためフラッシュ/スマイトを持ちます。

ルーン

AAを3回入れた相手を無防備状態にする『プレスアタック』がメジャーです。サブルーンはQと相性の良いサドンインパクトで火力を高める覇道ルーンがよく使われています。

ビルド

スタートアイテム

AA主体のチャンピオンのためハンターマチェットと詰め替えポーションでスタートします。

コアアイテム

ジャングルアイテムは攻撃力増加のウォリアーまたは攻撃速度を高めるブラッドレイザー、スタティック・シヴまたはルナーン・ハリケーンからクリティカルビルドに入ります。

選択肢

ビルドの幅が広く、クリティカルビルドのほか黒斧型や王剣ビルドなど様々な選択肢があります。

最終ビルド

最終ビルドの一例です。

カウンターピック

得意なチャンピオン

1週目のジャングリングが苦しいヘカリムや徒歩ファイターのオラフに対しては序盤からジャングルのコントロールを取りやすく有利です。

苦手なチャンピオン

序盤のジャングリングを得意とするアイバーンや殺傷能力まで高いシャコに対してはジャングリングの段階で苦しく不利となります。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加