ケイン(Kayn)

ケイン:無情の影(Kayn: the Shadow Reaper)のチャンピオン紹介です。敵チャンピオンにダメージを与えることでオーブを回収しファイタータイプの『ダーキン』またはアサシンタイプの『影の暗殺者』に変身することができるチャンピオン。戦況に応じて試合中に役割を変えることができます。

目次

レーン戦段階での立ち回り

ケインがダメージを与えることで獲得できるオーブは敵チャンピオンのタイプによって異なり、レンジドにダメージを与えることで『影の暗殺者』への変身に必要なオーブが、メレーにダメージを与えることで『ダーキン』への変身に必要なオーブが手に入ります。

そのためケインのガンクはどのレーンを勝たせると効果的か、どのレーンがガンク成功率が高いか、といった元々ジャングラーが考えるべきことに加え、どちらの形態に変身したほうが効果的かといった独自の要素を考える必要があります。

非変身状態では火力が低く、パッシブも実質なし、各スキルの追加効果もないため試合への影響力がありません。ケインを使う上ではいかに早く変身できるか、敵味方の構成や育ち具合を考えてどちらのタイプに変身するかは非常に重要です。

ケインの象徴的なスキルであるEの壁通過能力を活かし独自のルートでガンクやカウンタージャングルを行いましょう。

集団戦での立ち回り

ファイタータイプの『ダーキン』、アサシンタイプの『影の暗殺者』でそれぞれ役割が異なります。

ダーキン

WのAoEノックアップによるイニシエート、パッシブ付きQとRによる体力回復によって前線で戦いながら好機があれば敵キャリーを狙います。Wは必要に応じてピールにも使うことができ、前衛として最低限のCCを備えています。

アサシン

Eの機動力とRの回避能力があるとはいえ、Rでの回避は攻撃後でなければできないため敵が密集している大規模な集団戦は苦手です。貧弱なため1発でもハードCCに当たればたちまち溶けてしまいます。

アサシン全般に言えることですが機動力と瞬間火力を活かしてローテーション中の敵を襲撃し、常に敵の誰かしらをデスタイマーに入れておくことでグループの機会を許さず、集団戦の機会を与えないのが理想です。

コンボ

  • E→W→Q
  • E→AA→W→Q
  • E→Q→R→AA→W

サモナースペル

ジャングラーのためフラッシュ/スマイト固定です。

ルーン

バーストダメージを高める『電撃』がメジャーです。サブルーンは瀕死の敵にとどめを刺しやすくなる栄華ルーンや耐久力を上昇させる不滅ルーンがよく使われています。

ビルド

スタートアイテム

スキル主体ジャングラーのためハンタータリスマンスタートとなります。

コアアイテム

or

ジャングルアイテムはガンク時のCCを補う青スマイトと攻撃力を高めるウォリアー、ファーストコアはダーキンならブラック・クリーバー、アサシンならドラクサー・ダスクブレードが好相性です。

選択肢

ダーキンは耐久力を高めるため防具や増加体力付きの武器、アサシンなら攻撃力と脅威が選択肢です。

最終ビルド

ダーキン

アサシン

最終ビルドの一例です。

カウンターピック

得意なチャンピオン

ザック、グラガス、セジュアニといった序盤のジャングリングが厳しいタンク系ジャングラーに対して有利です。

苦手なチャンピオン

キンドレッド、シヴァーナ、グレイブスなどジャングリングが早く遭遇戦にも強いファーム系ジャングラーを苦手とします。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加