カーサス(Karthus)

カーサス

カーサス:死を歌う者(Karthus: the Deathsinger)のチャンピオン紹介です。敵がサモナーズリフトのどこにいようともダメージを与える無慈悲なアルティメットスキルが強力なメイジ。パッシブにより集団戦で死んでも戦い続けることが可能と敵に回すと厄介なチャンピオンです。

目次

レーン戦での立ち回り

低コストでクールダウン0秒のQにより序盤から有利を作っていくチャンピオンです。そのためにはQの命中精度が非常に重要で、精度が高ければ1レベルでのキルも十分に可能なポテンシャルを持ちます。

相手をキルまたはリコールさせたら敵のジャングルモンスターを奪いレベル差を付けましょう。カーサスはAPレシオが低く基礎ダメージを通していくチャンピオンのためレベル先行による恩恵が大きいです。

ブリンクやシールド、ハードCCがなく基礎ステータスも低いためガンク耐性が非常に低いにもかかわらず、Qにより意図せずレーンを押してしまいがちです。Qを打つ位置には十分に注意しましょう。

ロームは苦手なため寄りは最低限に抑え、暇があれば相手のジャングルモンスターを奪いましょう。ただしRは他レーンの戦闘の勝敗に大きく関われるため、マップ全体の戦況を把握しておくことが重要です。

集団戦での立ち回り

Q連打によりダメージを出すDPSメイジのため参戦するタイミングが重要です。基本は味方のタンクが敵のCCを吐かせたのを見てから入りましょう。

パッシブにより死んでも戦い続けられるとはいえ死なないに越したことはありませんし、集団戦ではパッシブを発動させる位置も重要です。理想は敵集団のど真ん中でパッシブを発動させることで、Eによる毎秒ダメージとQをより多く叩き込むことができます。

後半になるとRは発動アイテムやスキルで対処されがちで、APレシオの低さも相まってレイトゲームには弱いです。序盤のレーン戦で敵と差を付け中盤以降の小規模戦で大きく試合を動かすことを意識してプレイしましょう。

コンボ

  • Q→Q→Q→Q→Q
  • Q→Q→Q→Q→Q→R

サモナースペル

イグゾーストはレベル1キルに非常に役立つサモナースペルです。また、苦手なアサシンのバーストを抑えることにも役立ちます。

ルーン

序盤のレーン戦で優位を築くため『エアリー召喚』のダメージが非常に役立ちます。サブルーンはRでトドメを刺せるラインを増やせる『最期の慈悲』が便利な栄華ルーンがよく使われています。

ビルド

スタートアイテム

序盤に少しでも多くQを打つためにドランリングでスタートします。

コアアイテム

最終的なコスパが良く、カーサスが影響力を発揮する中盤で力を発揮するロッド・オブ・エイジス、緊急時の生存能力を高めるゾーニャの砂時計を積んでいきます。

選択肢

魔力を上げるアイテムを積んでいきます。APレシオが低いため基礎ダメージの比重が高く、魔法防御貫通とも好相性です。

最終ビルド

最終ビルドの一例です。

カウンターピック

得意なチャンピオン

序盤、特にレベル1で有利を築きやすいアジール、リサンドラ、マルザハールに対して有利です。

苦手なチャンピオン

カタリナ、エコーといったアサシンや、レベル1から超長距離スキルを持ちカーサスのQのの射程に入らないことができるゼラスを苦手とします。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加