カイ=サ(Kai’Sa)

カイ=サ

カイ=サ:虚無を知る娘(Kai’Sa: Daughter of the Void)のチャンピオン紹介です。ADCにもかかわらず高いバーストダメージと無慈悲な強襲性能を持つ変則的なマークスマン。襲いかかるのは得意な一方逃げるのは苦手で射程も短いためアサシンに近い立ち回りが求められます。

目次

レーン戦での立ち回り

AA射程が短いうえにレーンで使い勝手の良いポークスキルがなく、序盤はパッシブもほとんど役に立たないため、まずは倒されないようにCSを取り中盤~後半のパワースパイクに備えます。

装備依存度が高くキルを持てれば強いためキル交換は悪くありませんが、上述の通り有利なレーン状況を作りづらいため無理に仕掛けると一方的にやられてしまいます。

アルティメットスキルを含めたオールインの瞬間火力は非常に高いため、レベル6以降は勝てるタイミングを見出して飛び込む勇気も必要です。特に相手がポークに優れる場合、防戦一方では遠距離からヘルスを削られてジリ貧になっていきます。

ファーストタワーが折れた後はアサシンとして立ち回り、敵のサポートやADCといった柔らかいチャンピオンが孤立しているところを強襲します。カイ=サが最もキルを稼ぎやすい時間のため積極的にキャッチを狙いましょう。

集団戦での立ち回り

通常ADCはタンクを盾にして味方のバックラインから火力を出しますが、カイ=サは射程が短く、持続火力よりもバーストダメージに優れるため敵の側面や背面からの奇襲を得意とします。

Wでポークしつつ機を見て敵の横や後ろに回り込み、敵のMIDやADCにWからのフルコンボを叩き込みましょう。

真正面から激突すると相手が持続火力の出る正統派ADCを擁する場合、タンクの溶かし合いで不利になりがちです。ADCにもかかわらずバーストダメージ型である以上、先に相手の持続火力(ADC)を落とす必要があります。

コンボ

  • W→E→AA→Q→AA
  • W→E→R→AA→Q→AA

サモナースペル

BOTレーンのため自分だけでなく味方も回復することができるヒールがメジャーです。カイ=サの場合体力回復もそうですが、敵を追撃する際のMSアップに重宝します。

ルーン

序盤の弱い時間を耐え、中盤以降は移動速度アップにより追撃性能を高める『フリートフットワーク』がメジャーです。サブルーンは追撃性能と攻撃力を高める魔導ルーンがよく使われています。

ビルド

スタートアイテム

序盤の厳しいレーニングを補うためにドランシールドスタート。マナもキツイため対面やプレースタイルによってはドランリングスタートする場合もあります。

コアアイテム

ファーストコアはAD、AP、AS全てが上昇し、急襲・追撃を得意とするカイ=サにとって使い勝手の良いグインソー・レイジブレードがメジャーです。

選択肢

パッシブの『共生兵器』によるスキル進化のため、Lv上昇分を合わせた増加ステータスが100AD、100AP、100%ASをそれぞれ満たすよう、カイ=サに合ったアイテムの中から選択します。

最終ビルド

最終ビルドの一例です。

カウンターピック

得意なチャンピオン

ハラスは強いものの懐に飛び込んでしまえば脆いケイトリン、プッシュ性能が極端に低いエズリアル、カイ=サ以上にレーニングが弱いヴェインなど様々なタイプの相手に有利が取れます。

もっともパッチ8.10現在飛び抜けてOPのため今後ナーフされて力関係が変わる可能性もありますが、Riotの調整方針から推測するにしばらくはこのままでしょう。

苦手なチャンピオン

ADC版レーン番長のドレイヴン、ポークハラスの鬼ミス・フォーチュンを苦手とします。もっとも序盤~中盤あたりまで不利ですが、後半のスケールでは大きく勝っています。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加