ガレン(Garen)

ガレン

ガレン:デマーシアの勇士(Garen: The Might of Demacia)のチャンピオン紹介です。スキルセットがシンプルでスキルコストが存在しない近接特化スキルファイター/タンク。パッシブの毎秒HP回復により驚きのレーン維持能力を誇る脳筋です。

目次

レーン戦での立ち回り

みんな大好きデマーシア。方向指定スキルやブリンクが一切なくプレイヤースキルを必要としない反面、相性の悪い相手に対して操作技術で差を埋めることができず、結果的に得意な相手と苦手な相手が非常にはっきりしたチャンピオンとなっています。

レーン戦はそこそこ強いものの真価を発揮するのはブラッククリーバーの完成、Eのヒット数、WのパッシブによるARMR増加、パッシブの強化、Rのレベル2が揃うレベル11以降。それまではQEWによるヒットアンドアウェイで有利なダメージ交換を心がけましょう。

レベル11以降はパッシブの回復量が驚異的なまでに上昇するためヒットアンドアウェイを繰り返すだけで一方的にヘルス差が付いていきます。

Wのダメージカットもありある程度対面を無視してタワーを殴ることすら可能なため、ミニオンをタワーに押し付けたら今度はタワーに対してヒットアンドアウェイを繰り返して削っていきます。恐ろしいほどにHPを維持できるため有利を築いたら敵のジャングルクリープもムシャムシャ食べてレベル差を付けましょう。

もっともTOPレーンがレベル11になる頃までには試合が大きく傾いていることも少なくありませんが、CCもブリンクもないガレンはロームを得意とせずキャッチアップも苦手なため積極的に他レーンに介入するのは難しいです。

集団戦での立ち回り

ガレンの致命的な弱点がここにきて発揮されます。そう、CCがないため敵を足止めできずブリンクがないため敵のバックラインに切り込むことも難しいのです。硬いので前衛を張ることはできますが敵を足止めできないため、機動力のあるチャンピオンにはスルーされてしまいます。

これらの欠点を補うには敵の背後からバックラインに強襲をかけるくらいしかありませんが、普通は視界が取られているため警戒されやすく、なんとか接近したとしてもサポートやジャングラーのCCによって止められがちです。

しかしそんなことは関係ありません。ガレンにはこれしかないのです。1つ目のCCはフラッシュでかわし、2つ目のCCはWのCC低減で乗り切りましょう。Wのダメージカットを張ったガレンはそう簡単には落ちません。

なんとか敵に接近しQで突撃、サイレンスを叩き込めばあとはデマーシア(E)で相手の体力はみるみる減っていきます。HPの削れた敵にジャスティス(R)が突き刺ささればそこには哀れな敵チャンピオンが転がっています。

コンボ

  • Q→E
  • AA→E→Q→AA
  • Q→E→R

サモナースペル

テレポートを持ちましょう、デマーシアのために。

ルーン

サステインを高め最大HPを増加させる『不死者の握撃』がメジャーです。サブルーンは相手にトドメを刺しやすくする栄華ルーンや移動速度と攻撃力を増加させる魔導ルーンが良く使われています。

ビルド

スタートアイテム

序盤のサステインを補うドランシールドでスタートします。

コアアイテム

攻撃力・体力・クールダウン短縮と欲しいものが詰まり、敵の物理防御低下効果が多段ヒットのEと相性の良いブラッククリーバー、接敵能力を補い最初のAAにスロウを付与するジャガーノート用の防具であるデッドマンプレートがコアビルドです。

選択肢

ブラッククリーバーを積んだらあとは防具を積んでいきます。集団戦に向けて魔法防御も積みましょう。レーンを圧倒できている場合はステラックの篭手などもう一つくらい武器を積んでも良いかもしれません。

最終ビルド

最終ビルドの一例です。

カウンターピック

得意なチャンピオン

ボリベアやポッピーなどのタンクに対して強みを発揮します。

苦手なチャンピオン

クイン、ティーモといったレンジドにはほぼ一方的にいじめられます。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加