ガリオ(Galio)

ガリオ

ガリオ:伝説の巨像(Galio: the Colossus)のチャンピオン紹介です。メインレーンMIDにしてタンクという一風変わったチャンピオン。スキル4つのうち3つがハードCCでAOEも豊富、離れた場所への戦闘にも駆けつけられるアルティメットスキルもあり小規模戦・集団戦において強みを発揮します。

Wパッシブの魔法シールドに加え、Wアクティブの低減魔法ダメージとRの低減ダメージは魔法防御を上げることにより強化されるためAPチャンピオンに対し特に強みを発揮します。タウントを持つものの物理ダメージに対する耐性は高くないため留意が必要です。

目次

レーン戦での立ち回り

パッシブによりAAが一定時間ごとにAOEになるためプッシュしがちになりますが逃走スキルはRを除けばEのみ、しかもEは発生が遅く敵チャンピオンにぶつかると止まってしまうためガンクには十分な警戒が必要です。

レーンを引いたまま止めるのは難しく、そもそもRはによるロームが強力なチャンピオンのため押せるタイミングを見つけたら一気に押し切り他レーンにプレッシャーを与えましょう。押す分には全てのスキルがAOEのガリオは早いです。

Rを最大限に活かすにはジャングラーをはじめ味方との連携が重要です。ジャングラーのガンクや他レーナーのロームに合わせてRを使いましょう。Rを利用して2人以上の人数差を付け、タワーダイブを成功させればそのレーンは崩壊します。

集団戦での立ち回り

Rを誰に使うかが非常に重要です。ガリオのRは指定した味方が受けるダメージを低減させる防御スキルであるとともに、周囲の敵をノックアップさせる攻撃スキルとしても優秀です。

味方のADCが育っていて敵のアサシンや機動力のあるファイターに狙われている場合は、ADCを守るために使うことで突っ込んできた敵1人を倒し、背後からの脅威を消すことでADCが火力を出し続けやすくなります。

味方ADCのダメージが期待できない場合や先に敵のADCを落とさなければ集団戦に勝てない場合は、味方の前衛イニシエーターが敵のバックラインに突っ込んだタイミングで使用することでより多くの敵をノックアップし、敵のバックラインを切り崩す時間を作りましょう。

コンボ

  • E→AA→Q→W
  • E→AA→W→Q
  • R→E→AA→Q→W

サモナースペル

テレポートを持つことでRで他レーンへロームしたあとも経験値を逃さず自レーンへ戻ることが可能となり、後半のマップコントロール能力も高まります。

ルーン

敵に移動不能CCをかけることでシールドを張る『アフターショック』がメジャーです。サブルーンは魔法シールドやクールダウンを得られる魔導ルーンがよく使われています。

ビルド

スタートアイテム

序盤のマナ持ちを良くするドランリングスタートとなります。

コアアイテム

魔力・マナ・HPの全てを高水準で得られるロッド・オブ・エイジスをファーストコアとし、魔力と体力を上げつつゾーニャの砂時計でダメージと生存能力を両立します。

選択肢

魔力と体力両方が上がるアイテムが主な候補です。状況やチーム構成に応じてもっとタンク寄りにしたり、耐久力の上がるサポートアイテムも視野に入ります。

最終ビルド

最終ビルドの一例です。

カウンターピック

得意なチャンピオン

中射程メイジのライズやAPアサシンであるカタリナに対し有利です。ただし必ずしも1対1で有利なわけではなく、ガンク合わせ時の成功率や他レーンへのロームのしやすさなど全体的な試合への影響の与えやすさで優位を得ています。

苦手なチャンピオン

アニビアに対してはウェーブプッシュで勝てず突っ込むと逆にキルされてしまうためほぼ何もできません。またADアサシンファイターであるイレリアも苦手とします。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加