ウーコン(Wukong)

ウーコン(Wukong)

ウーコン:美猴王(Wukong: the Monkey King)のチャンピオン紹介です。AOEノックアップと大ダメージを持つアルティメットスキルが強力なアサシン寄りのタンキーファイター。Wのステルスによるガンクと逃走性能も優秀です。

目次

レーン戦段階での立ち回り

ウーコンはジャングルとTOPレーンどちらの役割もこなせるチャンピオンです。

ジャングラーの場合、最序盤のジャングリングがややつらいため相手のチャンピオンによってはカウンタージャングルを警戒しジャングルルートを工夫しましょう。

WのステルスとEのブリンクを使ったガンクが強力ですが、レベル6まではCCがなくダメージも高くないためレーナーにCCがなければ倒し切るのは難しいです。アルティメットスキルを取得後はCCもダメージも揃うためどんどんガンクを決めましょう。

TOPレーンの場合は序盤不利なマッチアップが多いため、無理をせずレベル6まで耐えましょう。レベル6以降はタイマン性能もそこそこ、ガンク合わせは超強力です。

集団戦での立ち回り

WのステルスとEのブリンクを上手く使って敵のバックラインに突っ込みRでなるべくたくさんの敵チャンピオンをノックバックしましょう。その際スキルによるバーストダメージで敵キャリー1人は落としたいところです。

ウーコンの集団戦性能はRに集約されているため不発に終わると著しく不利になります。慎重に、かつチャンスを逃さず的確に切り込みましょう。

コンボ

  • W→E→AA→Q→AA
  • AA→Q→E→AA→AA
  • W→E→AA→Q→R
  • AA→Q→E→R

Qを当てた相手に物理防御減少を付与するためQを当ててからRを当てるのが理想です。ただしCCがRしかないため味方が追いつけるようRから入る必要がある局面もあります。

サモナースペル

or

ルーン

バーストダメージを高めるため『電撃』がメジャーです。サブルーンはダメージを増加させる『最期の慈悲』のある栄華ルーンや、耐久力を高める不滅ルーンがよく使われています。

ビルド

スタートアイテム

or

ジャングルの場合はハンターマチェット、TOPレーンの場合はコラプトポーションがメジャーです。

コアアイテム

序盤~中盤のダメージを高める脅威ビルドがメジャーです。

選択肢

序盤~中盤は火力を積んでアサシン性能を高め、それ以降は集団戦を見据えて防具を積み最低限の耐久力を確保します。序盤でコケてしまった場合はビルドをタンク寄りにして集団戦性能を高める選択も有効です。

最終ビルド

最終ビルドの一例です。

カウンターピック(TOPレーン)

得意なチャンピオン

序盤が非常に弱いアカリや、ケネン、カルマといった柔らかく接近戦の苦手なチャンピオンに対し有利です。

苦手なチャンピオン

ボリベア、シンジド、マルファイトといったバーストダメージで落としきれない固さとダメージ、CCを持つチャンピオンを苦手とします。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加