ザイラ(zyra)

ザイラ(zyra)

ザイラ:茨の目覚め(Zyra: Rise of the Thorns)のチャンピオン紹介です。茨を操り序盤から高いDPSを叩き出すことのできる攻撃的なメイジサポート。茨のダメージと射程、AoEノックアップのRによりゲーム内トップクラスのゾーニング性能を誇ります。

目次

レーン戦での立ち回り

全チャンピオン中屈指のリーシュ性能と、全サポート中屈指のレーン戦性能を誇ります。

ゲーム開始後はあらかじめ味方ジャングラーがスタートするバフ前にパッシブの種を撒いておき、Qで開花させることでAA2~3発程度で十分なリーシュをすることができます。相手よりも先にレーンにたどり着き、ミニオンコントロールの主導権を握りましょう。

レーンにたどり着いたら早速ザイラの見せ場です。種とQによるハラス、あるいはゾーニングで敵の体力かCSをボロボロにしてやりましょう。スキルの揃うレベル3からはEのスネアからのコンボでキルも狙えます。

攻撃性能が凶悪な一方、防御性能はかなり貧弱。本体が脆いうえに逃げスキルがなく、そのくせ茨のせいでレーンを常にプッシュしがちなためガンクをかわしにくい。また、CCはいずれも発動が遅くスキが大きいためとっさの守りには使いにくいです。

集団戦での立ち回り

メイジサポートはレーンの強さに長所の大部分を割り振っているため、レーンは勝っている前提となります。

ザイラのメインCCであるEは長射程ながらも弾速が遅く、外してしまった場合に身を守るスキルが発動の遅いRしかないため、エンゲージ性能はあまり高くありません。一方でゾーニング性能は最強クラスです。

そのため相手より先にオブジェクト周りの視界を抑え、視界を取り返しに来る敵を茂みからのEでキャッチしたり、敵の強引なエンゲージに対してRを展開して迎撃する、といった戦い方をします。

もしレーンで負けてしまったり敵のアサシンが育っている場合は、中盤以降、視界を取りにいった先で延々とキャッチされて即死し続けるか、視界を取るのを諦めてAFKするくらいしかできることがありません。

コンボ

  • Q→AA
  • Q→W→AA
  • E→W→(AA)→Q→W→AA
  • E→W→Q→W→R→AA→AA→AA

ザイラのペットである茨はザイラがスキルやAAで攻撃した敵を優先的に攻撃します。スキル精度が重要なことはもちろんですが、外してしまった場合でもAAを入れてなるべく茨の攻撃を敵チャンピオンに向けましょう。

また、ザイラのQやEは詠唱から発動までディレイがあるため、先にスキルを設置→Wの種を設置の順で開花が間に合います。

サモナースペル

デュオレーンであるBOTでは基本的に片方がヒールを持つため、重症(回復阻害)効果のあるイグナイトがなければオールインで負けてしまう可能性が高いです。

逃げ性能が劣悪なうえガンクを受けやすいチャンピオンのためフラッシュは外せません。

ルーン

ザイラのルーン

メインルーンはスネア付きのEやEで生やした茨のスロウと相性がよく、デュオレーンであるBOTでは強力なAOEダメージである秘儀の彗星。スキルを当てることで最大マナが増加するマナフローバンドや序盤の追加ダメージが強力な追火との相性も良好です。

サブルーンはいくつか選択肢があり、CCを当てた敵に追加ダメージを与える追い打ち、ダメージトレードに強くなる血の味わい、視界有利を作れるゾンビワードやゴーストポロ、移動速度アップの執拗な賞金首狩りやアルティメットスキルのクールダウンを短縮できる至極の賞金首狩りから選択です。

相手のサステインが高く、削り切る前にマナが尽きてしまいそうなときはサブルーンを天啓にしてビスケットデリバリーを持つのも選択肢です。

ビルド

スタートアイテム

スペルシーフエッジ体力ポーション体力ポーション

メイジ用サポートアイテムであるスペルシーフエッジでスタートします。魔力と体力、マナ自動回復が上がるのはもちろん、これをもって敵やタワーにダメージを与えるのがお金を稼ぐ唯一の手段です。

コアアイテム

ライアンドリーの苦悶ゾーニャの砂時計

ザイラは序盤のダメージこそ強力ですが、実はスキル自体の基礎ダメージもAPレシオも控えめです。茨の攻撃回数と射程が強力なので、中盤以降は相性の良いライアンドリーの苦悶でダメージを稼ぎましょう。

また、懐に入られると即死しがちなためゾーニャの砂時計は積んでおきたいです。Rで強化した茨の中に敵を引き込み砂時計を使えば、無敵時間中も茨がダメージを与え続けてくれるため、相手はその場所に留まることが困難です。

選択肢

モレロノミコン悪魔の抱擁リーライクリスタルセプター

重症(回復阻害)効果のある忘却のオーブから派生するモレロノミコン、最大体力割合ダメージを与える悪魔の抱擁(アザカナ)、ダメージスキルがスロウ付きになるリーライクリスタルセプターなどが選択肢です。

最終ビルド

真なる氷のかけらライアンドリーの苦悶ゾーニャの砂時計リーライクリスタルセプターソーサラーシューズビジライトワードストーン

最終ビルドの一例です。

カウンターピック

得意なチャンピオン

セナは茨の障壁を突破してザイラにAAをすることが難しく、レーンもザイラ側がプッシュするため満足に魂を収穫できません。ベイガーに対しては同じメイジサポートでありながら序盤のダメージレースで圧倒的に優位に立つことができます。

また、ザイラはメイジサポートではありますが、圧倒的なオールイン火力の高さからセラフィーン、カルマ、ジャンナといったサステイン系サポートに対して不利が付きません。多少のシールドやヒールではザイラのダメージに耐えきれないためです。

苦手なチャンピオン

ゼラス

ゼラス、ラックス、ヴェル=コズといったポーク系チャンピオンを苦手とします。これらのチャンピオンはザイラよりも射程が長いため、一方的にハラスされてしまううえに、弾速の遅いザイラのEで捕まえることが難しいためです。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加