アジール(Azir)

アジール(Azir)

アジール:砂塵の皇帝(Azir: the Emperor of the Sands)のチャンピオン紹介です。砂塵の兵隊を呼び出して戦わせるDPS(持続火力)寄りのメイジ/マークスマンで、超長射程から繰り出される全チャンピオン屈指のDPSと、タワー生成や兵士召喚といった独自のスキルセットが特徴です。

目次

レーン戦での立ち回り

Wで兵士を召喚しレーンをプッシュしつつ相手にもハラスを加えていけるとベストです。ミニオンをタワーに押し付けることで敵をミッドレーンに縛り付け、CS差を広げていきます。

レイトキャリーのためレーンで無理に有利を作りに行く必要はありません。MIDがプッシュできているだけでも十分有利なため、高い自衛能力を活かし相手を捌きつつファームしましょう。

WとQを使用した後アジール本体に張り付かれると弱いため、兵士の召喚位置と突進させる位置、タイミングが重要です。

集団戦での立ち回り

ADCに近い立ち回りとなります。全チャンピオン屈指のDPSで味方バックラインからダメージを出し続けましょう。無理に奥を狙わずとも敵の前衛にも十分なダメージが通ります。

敵が突っ込んできてもEとRによる高い自衛能力で大抵は処理できます。とにかく生き残り少しでも長くダメージを出し続けられるようポジショニングし続けましょう。

W→E→Q→Rコンボで相手を味方側に吹き飛ばす、いわゆるインセクプレイも可能ですが、失敗すればスキルを吐ききったアジールはただの柔らかい物体です。DPSメイジが落とされてしまうと集団戦で大きく不利になるため扱いには注意しましょう。

コンボ

  • W→AA→Q→AA
  • W→E→Q
  • W→E→Q→R

基本はWで砂塵兵を召喚し殴り続けます。ブリンクしてくる相手にはQで追撃させましょう。

W→E→Qは追撃にも逃げにも使える便利な長距離リープコンボです。

サモナースペル

or

ADCに近い立ち回りとなり、集団戦でDPSを出すのが強みのため、ヒールの回復とMSアップが役立ちます。MIDチャンプのため対面が強力なCCを有する場合はクレンズを選択することもあります。

ルーン

メインルーンは『秘儀の彗星』または『エアリー召喚』でダメージを底上げするのがメジャーです。サブルーンは攻撃速度が上がる『栄華』がよく使われています。

ビルド

スタートアイテム

マナが回復するドランリングスタートがメジャーです。

コアアイテム

魔力と攻撃速度、クールダウン短縮と欲しい物が揃ったナッシャー・トゥースをファーストコアに、魔力と魔法防御貫通を上げていきます。アジールは敵の前衛にもダメージを通したいため魔法防御貫通の必要性が高めです。

選択肢

攻撃的な選択肢としてはさらに魔法防御貫通を高めるヴォイドスタッフや魔力が飛躍的に上昇するラバドン・デスキャップ、守備的な選択肢としてはゾーニャの砂時計やバンシーヴェールなどが挙がります。

最終ビルド

最終ビルドの一例です。

カウンターピック

得意なチャンピオン

射程に差があり捕まりにくいダイアナやガリオ、オリアナなどに対し高い勝率を誇ります。とはいえレーンでの殺傷能力は相手のほうが高いため、あくまでレーン戦は安全にこなし集団戦でDPSを出すことで試合の勝利に貢献する形となります。

苦手なチャンピオン

アジール以上の長射程を持つジグスや、カタリナ、タロンといった2~3レベルからキルを狙えるアサシンを苦手とします。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加