ザック(Zac)

ザック(Zac)

ザック:親愛なる秘密兵器(Zac: the Secret Weapon)のチャンピオン紹介です。豊富なCCと高い機動力を持ち、それを活かしたガンクや集団戦のイニシエートを得意とする陽気なスライム。パッシブの復活能力により最高クラスの前線維持能力を持つタンクチャンピオンです。

目次

レーン戦フェイズでの立ち回り

タンクジャングルの例に漏れず序盤の1対1は苦手なため、カニ(リフトスカトル)で相手ジャングラーとかち合わないよう、逆周りルートを取るのが基本です。トップサイドのバフからスタートするか、バフ→バフと狩ってボットサイドのカニに向かうようジャグリングします。

AoEスキルが豊富なためタンクとしてはジャングルクリアが早い方ですが、十分なジャグリング速度を出すためには青バフとグロンプ(カエル)の同時狩りや、赤バフとラプター(鳥)の同時狩りをマスターする必要があり、かつ必要に応じてレーン状況を確認することが求められるため難易度はかなり高め。

ザックの長所はなんといっても超長射程のEによる奇襲性と豊富なCCによる殺傷力の高いガンクです。他のジャングラーでは真似できない独自のガンクルートを複数持つため、相手からすると予測が難しくトリンケットだけで防ぎ切ることは困難です。

ただしEの射程はスキルレベルに依存しているため、本領を発揮できるのはEのスキルレベルが2になるレベル4から。そのためレベル4になってからガンクが理想ですが、相手ジャングラーが反対側レーンで確認できた場合などはこちらも何らかのアクションを起こし、チームが負けに傾かないようにしましょう。

集団戦での立ち回り

集団戦ではフロントラインとして最前線を務めるほか、チャンスであれば一番槍としてイニシエートを担当しましょう。ここで重要なのはレーニングフェイズとは頭を切り替えることです。

ザックがガンク時のように敵側面の茂みに隠れてイニシエートを狙う形では味方の後衛が位置を取りにくく、サポートもワードを置いたり壊したりしにくくなります。チームにザック以外のフロントが2枚いるならその形も取れますが稀でしょう。

ザックはアサシンではありません。あくまでタンクとして堂々と敵チャンピオンを捻り潰していくイメージを持ちましょう。奇襲性を活かすなら敵側面からではなく、先に視界有利を取って正面の茂みにチームで待ち構えればいいのです。

コンボ

  • E→W→AA→Q→AA(別の対象に打ってQのノックアップを発動)→(スライムを拾いながら)W→AA
  • E→W→AA→Q→AA(別の対象に打ってQのノックアップを発動)→R→(スライムを拾いながら)W→AA→W→AA

ザックはスキルを当てるとスライムが飛び散り、スライムを拾うことでWのクールダウンが短縮されます。CCを駆使して敵に張り付きつつ、スライムを回収してWをなるべくたくさん当てましょう。

サモナースペル

ジャングラー必須のスマイトとフラッシュです。一部チャンピオンのカウンターとしてトップレーンにいく場合はテレポートを持つと便利です。

ルーン

ザックのルーン

ザックにはタンクスキル(固くなったり、自身にシールドを張るスキル)がないため、CCを当てたときに固くなれるアフターショックで補います。味方と一緒に戦うチャンピオンのため生命の泉は相性がよく、最大体力が上がる超成長はパッシブのはぐれスライムによる最大体力割合の回復と好相性です。

サブルーンはキルまたはアシストを獲得すると体力を回復する凱旋、行動妨害耐性を高めるレジェンド:強靭が良く選ばれています。

ちなみに、瞬間的に固くなるアフターショックは味方との連携が望める中級以上のレート帯では強力ですが、チャンピオン知識がなく連携の難しいゴールド以下のレート帯では征服者の方が強力です。

ビルド

スタートアイテム

氷雨の刃詰め替えポーション

敵ジャングラーとのタイマンを避けるチャンピオンであり、味方とともに戦うザックにはスロウ効果のある青スマイトの方が便利なため、ジャングルアイテムは氷雨の刃でスタートします。序盤のジャグリングは体力がキツくなりがちなため詰め替えポーションを忘れず買っていきましょう。

コアアイテム

フロストファイアガントレットスピリットビサージュ

ジャグリングのためバミシンダー系ミシックは必須です。スロウフィールドを発生させるフロストファイアガントレットかダメージの出るサンファイアイージスから選択。

スピリットビサージュはスライムを拾うことで体力を回復するザックとは相性が良いためこれらをコアアイテムとします。

選択肢

ソーンメイルランデュインオーメンガーゴイルストーンプレート騎士の誓い

重症(回復阻害)効果のあるブランブルベストを積む場合はその派生であるソーンメイル、クリティカルダメージ対策のランデュインオーメン、驚異的な耐久力が手に入るガーゴイルストーンプレート、キャリーを守れば勝てる状況なら騎士の誓いなども選択肢です。

タンクのため相手の育っているチャンピオンや、集団戦で自分を攻撃してくるチャンピオンに合わせてアイテムを買いましょう。

ザックはマナなしチャンピオンなのでフローズンハートとは相性が悪いです。

最終ビルド

フロストファイアガントレットソーンメイルスピリットビサージュランデュインオーメン騎士の誓いガーゴイルストーンプレート

最終ビルドの一例です。

カウンターピック

得意なチャンピオン

レンガーやイブリンなどのアサシン系ジャングラーに対して有利です。

アサシンからすれば復活能力を持つザックを倒して無事逃げ帰るのは難しく、集団戦でもザックの豊富なCCによりキャリーを狙うのを妨害されてしまいます。

苦手なチャンピオン

ワーウィック

リリア、ヴァイ、ワーウィックなど、スケーリングが高く6レベル以降強力なガンクで試合を巻き返してくるチャンピオンを苦手とします。

これらのチャンピオンにはザックがたくさんガンクを決めたいレベル4以降にカウンタージャングルでレベル差をつけられる可能性が高く、先にレベル6に到達されてしまうためそれ以降はガンクで大きな差をつけることが困難です。

ファーム速度の差は試合が進むに連れ開いていき、バロンファイトをする頃には2レベル差つけられてしまうこともありえます。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加