ゼラス(Xerath)

ゼラスのスプラッシュアート

ゼラス:超越魔神(Xerath: the Magus Ascendant)のチャンピオン紹介です。全てのスキルが圧倒的な超長射程を誇るアーティラリー(固定砲台)メイジ代表格の1人。多彩なAoEスキルを生かしたウェーブクリアと超長射程のRでほとんどレーンから動かずにJGやサイドレーンへのアシストができるミッドレーナーです。

セカンドボット(サポートではないのでこう呼ぶ)としての運用も見かけますが、敵味方の構成を選ぶうえ特殊なチーム構成になるため、NAスタイルやダブルジャングルをやる時のように5人パーティーでなければ機能しづらい。

そもそもゼラス自体レベルや装備でのスケールが高めなのでデュオレーンで出して強いチャンピオンではありません。

この記事ではミッドレーナーとしてのゼラスを解説します。

目次

どういう時にピックするチャンピオンか

  • 対面が機動力に乏しい時
  • 味方のフロントががっしりしていて、ピールが十分な時
  • 敵ジャングラーのガンク性能が低い時
  • 味方ジャングラーがADの時

ゼラスの強みは圧倒的な長射程から一方的にダメージを叩き込むことですが、スキルは全て方向指定や地点指定であり着弾が遅めのため、ただ歩いているだけの相手にさえ予測して撃たなければ当たりません。

そのため機動力が高い相手(アサシン系)には特に弱く、相手がミスをしない限り十分なハラスができないうえ、ゼラスは自衛能力も防御ステータスも極めて低いためこちらがミスをすれば簡単に倒されてしまいます。

また、ゼラスは機動力も自衛スキルもほぼ皆無なためガンクに弱く、キャッチが得意な相手が多いと序盤にミッドレーナーとしてのエリアコントロールが十分に行えないため、中盤以降は歩けるエリアがほとんどなくなってしまいます。

十分な前衛とピールスキルのある構成でグループアップしてしまいさえすれば無類の強さを発揮するため、序盤中盤を無難に過ごしやすく、後半グループアップして強い構成の時にピックすると効果的です。

レーン戦での立ち回り

  • 最初のウェーブは押し過ぎず、2ウェーブ目をタワー手前で止める
  • 3ウェーブ目から徐々に押し始め、4ウェーブ目を押し切ってリコールする(フルクリア系ジャングラーがガンクに来る前にリコール)
  • サファイアクリスタルを勝ってレーンに復帰したらロストチャプターが買えるまでレーニング
  • 高いプッシュ力と長射程のハラスで主導権を握り、相手をリコールに追い込んで差をつける
  • レベル6以降はレーンからほとんど動かずにRでジャングルファイトに参加できる
  • ミッド周辺の主導権が取れているなら少し歩けばサイドレーンにRを打ち込むこともできる

ゼラスはどのスキルも消費マナが重めですが、ミニオンやチャンピオンにAAをすることでマナが回復するパッシブを回転させて継続的なポークが可能です。AAはある程度リスクを負うことになるため対面がキツイ相手なら無理にチャンピオンを殴ろうとしない方が無難です。

レーンをプッシュしながら相手の体力を一方的に削り、リコールに追い込んで差を付けましょう。

レベル6以降はレーンから少し歩くだけでジャングルファイトに参加可能、ミッドジャングルのペアが負けていなければもう少し歩いてサイドレーンまでRが届きます。

集団戦での立ち回り

  • 長距離ハラスで敵を一方的に削って帰らせる
  • 敵が無理矢理当たってくるようなら味方にピールしてもらい、再度陣形を整える
  • 人数差ができたら味方がタワーやドラゴンを殴りやすいようスキルでゾーニング

これを繰り返してタワーを削ったり、ドラゴンを獲得します。

特にゼラスはその射程の長さからグループしてのタワーシージを得意とします。レーン上での集団戦であれば視界のない草むらからいきなり飛びかかられる心配もありません。

視界のない横や後ろから飛びかかられるのには本当に弱く、味方も反応しづらいため、ドラゴンファイトなどのジャングル戦ではできる限り視界を確保したうえで戦いましょう。

コンボ

  • W→E→Q→AA
  • E→W→Q→AA

スキルコンボで戦うというよりは、単発の長射程ハラスを何度も繰り返して削っていくことが多くなります。

ガンク合わせなどでこちらから仕掛ける場合はWのスロウからEを狙い、突っ込んでくる敵に応戦するならEのスタンで止めてからコンボを叩き込みます。

サモナースペル

フラッシュテレポート or バリア

ろくな逃げスキルがないのでフラッシュは必須。序盤マナがキツいのでテレポートを持ちたいですが、対面がアサシン系ならバリアを持ちましょう。

ルーン

ゼラスのルーン

キーストーンは超長射程を活かしたファーストストライクか、純粋にダメージを高める秘儀の彗星。ここではファーストストライクを持つ場合について解説します。

2段目:靴を急がないなら魔法の靴、早めに靴がほしいならパーフェクトタイミング

3段目:ファーストストライクでお金を稼ぎ、先行投資でビルドを加速させます。ラストヒットに自信がないならミニオン吸収装置、序盤マナが足りなくなるほど激しい戦闘が予想されるならビスケットも選択肢です。

4段目:クールダウンを早める宇宙の英知。

サブルーン:ビスケットを持たないならマナフローバンドは必要。もう1つは追火か強まる嵐から選択で。

ルーンのかけら(シャード)

  • アダプティプフォース or 攻撃速度
  • アダプティプフォース
  • 好きなもの

ハラスの威力が高いのはアダプティプフォースですが、序盤ウェーブコントロールしやすいのは攻撃速度。

スキルオーダー

  • レベル1でQ
  • レベル2でW
  • レベル3でE
  • レベル4以降はR>Q>W>Eの優先順位で上げる

レベル1は最もプッシュ力が高くクールも短いQでウェーブ調整やファーストストライク付きのハラスをしやすくします。

QとWはハラス用ですが、Eはガンク合わせや自衛用なので、状況によってはレベル4で取っても良い。

ビルド

スタートアイテム

ドランリング体力ポーション体力ポーション

サファイアクリスタルと詰め替えポーションでスタートできれば理想なのですが、CSが取りにくすぎるのでドランリングを持ったほうが無難です。

コアアイテム

ルーデンテンペストシャドウフレイム or ライアンドリーの苦悶ホライゾンフォーカス

APが自分1人ならルーデン+シャドウフレイム+ソーサラーシューズの魔法防御貫通セットのダメージが強烈です。ゼラスはアーティラリーなのでピックする構成を間違えなければこのセットでも安全にダメージが出しやすいのも良い。

そうでないならライアンドリーの苦悶。その場合は長射程のゼラスと相性の良いホライゾンフォーカスがコアの選択肢に浮上します。

ブーツ

ソーサラーシューズ

魔法防御貫通を高めるソーサラーシューズを買います。

選択肢

ゾーニャの砂時計アークエンジェルスタッフラバドンデスキャップヴォイドスタッフモレロノミコン

集団戦での自衛用のゾーニャの砂時計、マナが大量に欲しい時のアークエンジェルスタッフ、重症が必要な時のモレロノミコンが選択肢です。

ラバドンデスキャップとヴォイドスタッフは4コア目、5コア目でどのみち積むことになります。

最終ビルド

ルーデンテンペストシャドウフレイムゾーニャの砂時計ラバドンデスキャップヴォイドスタッフ

最終ビルドの一例です。

カウンターピック

有利マッチアップ

ライズブラッドミアアニー

ライズ、ブラッドミア、アニーといった射程が短めのバトルメイジに対して有利です。基本的にいじめ放題ですが、アニーやブラッドミアはフラッシュインからのワンコンが非常に強力なので一発逆転には気をつけましょう。

不利マッチアップ

アカリフィズエコー

アカリ、フィズ、エコーといった機動力の高いアサシンチャンピオンを苦手とします。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加