サポートチャンピオンの相性

サポートチャンピオンの相性

BOTのレーン戦におけるサポートチャンピオンの相性について解説します。唯一のDUOレーンのため敵サポートとの強弱関係だけでなく、ADCとの相性や味方ADCのパワースパイクの早さが大きく関係してきますが、やはりレーン戦の主役であるサポートの影響は比重が大きいです。

サポートチャンピオンの相性による影響

BOTレーンはサモナーズリフトにおいて唯一2対2のレーン戦が行われるレーンです。そのため1対1の相性だけでなくADCを含めた2対2の相性が影響します。

また最も人数が多くドラゴンにも近いレーンのため試合全体への影響が大きく、ジャングラーやMIDレーナーが最も介入する価値の高いレーンでもあります。

そのため2対2に留まらず3対3や4対4の中~大規模戦が起こりやすく、その意味では2対2を想定したレーン戦での相性はソロレーンに比べると影響が少なめです。

とはいえジャングラーやMIDレーナーが常に介入できるとは限らないため、レーン戦でのサポートの強弱関係は少なからずレーン戦に影響を与えることは確かです。

サポートチャンピオンの相性

レーン戦におけるサポートチャンピオンの相性は概ね上記の図のようになっています。実際は各チャンピオンごとに個別の相性があるためこの限りではなく、レーン戦で有利だからといって試合自体の勝率も有利とは限りません。

また分類するならポーク系にあたるもののサステイン能力もあるなど、複数タイプにまたがったチャンピオンも存在します。

ポーク系

カルマ、ザイラ、ヴェルコズなど遠距離攻撃スキルで相手の射程外から一方的に攻撃することを得意とするタイプです。いわゆるメイジ系サポートはだいたいこの分類にあたります。

遠距離スキルのないオールイン系に強く、一方的にハラスでヘルス差を付けられるため相手は仕掛けることができなくなります。

一方でヘルスを削っても回復されてしまいヘルス差が作れないサステイン系が苦手です。

オールイン系

アリスター、レオナ、ブラウムなど捕まえた相手をCCで固め、ADCとともにありったけの攻撃を叩き込んで倒すタイプです。いわゆるタンク系サポートがこの分類です。

一度戦闘を開始すれば一気に相手のヘルスを削ることができキルも狙えるため、サステイン系に回復する時間を与えずに倒しきってしまうことができます。

一方でメレー(近距離攻撃チャンプ)が多く遠距離スキルが乏しいため、射程外から一方的に攻撃してくるポーク系は苦手です。

とはいえ一度捕まえてしまえばキルを狙いやすく、CCが豊富で固いためガンク合わせや集団戦でも活躍しやすいタイプです。

サステイン系

ソラカ、ナミ、ソナなど回復スキルやシールドでヘルスを温存しレーンに居座ることを得意とするタイプです。キルを狙うのではなく、相手よりも長くレーンに居座ることでADCの資金差を作り出すことを狙います。

遠距離スキルでじわじわヘルスを削ってくるポーク系に強く、一気にキルを狙ってくるオールイン系を苦手とします。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加