シヴィア(Sivir)

シヴィアのスプラッシュアート

シヴィア:戦場の女王(Sivir: the Battle Mistress)のチャンピオン紹介です。圧倒的なプッシュ力と超長距離ハラス、2種のMS増加とスペルシールドによる自衛能力でレーンを制圧する砂漠の傭兵。その分ADCとしてはスケーリングに欠ける点がネックです。

傭兵だけにお金が大好き。性能的にもレーンでお金を稼ぎやすくセリフもお金に関連するものばかりですが、稼ぎやすいぶん相手よりたくさん稼がないと活躍しづらいです。

極端にパワースパイクが前のめりなチャンピオンの1人ですが、序盤が強いというより『レーン戦が強い』という認識が正確です。

目次

レーン戦での立ち回り

シヴィアをピックする理由は2パターンあります。

  • 先出し:対面や味方のサポートが誰であろうととりあえずファームだけはできる手堅いピック
  • 後出し:レーンで相手をボコボコにするためのピック

シヴィアはマナさえあれば安全にファームすることができます。相手に強力なCCがあってもスペルシールドで無効化できますし、QとWのおかげでミニオンを一瞬でプッシュしレーン戦を拒否することも可能。最悪味方のサポートに放って置かれてもどうにかなります。

そうして敵のミニオンを消し飛ばしたあとのタワー下ハラスも強力なため、レーン戦で相手をいじめることや、タワープレートを剥がしてお金を稼ぐことにも長けています。

どうしてもレーンをプッシュしがちになりますが、EのスペルシールドとRのMSアップによってガンクを捌くのも得意です。

弱点としてはAA射程が500と全ADC中最短クラスなことと、マナ消費が激しく息切れしがちなためところどころ相手の重要スキルを誘ってEでマナを回復する必要があることです。

集団戦での立ち回り

Rは周囲の味方全員のMSをアップさせるため、エンゲージの補助やディスエンゲージ、追撃にも役立つ用途多彩なスキルです。

スキルの特性上、得意な集団戦の形と苦手な形がはっきりしていて、狭い通路で敵が一直線に並ぶ形はQのAoEが強力ですし、相手のフロントを安全に殴れる形であればWの跳刃でAAが敵バックラインまで跳ねるため得意です。

一方で複数方向から敵に狙われる形ではQもWも機能しづらく、AA射程の短さから安全にダメージを出せる位置を取りにくいです。

コンボ

  • AA→Q→AA
  • AA→W→AA→AA→AA→Q

WはAAタイマーをリセットするため、急いでプッシュしたい時やシヴィアのAAレンジ内でダメージトレードをする際はAAを入れてからWを発動すると1発多く殴れます。

Qは射程が長く、シヴィア自体CCを持っていないためQだけでハラスするか、AAが届かなくなってから打ちます。味方がCCを当ててくれた場合は合わせて打ちましょう。

サモナースペル

フラッシュヒール

デュオレーンのボットではヒールが強力です。

ルーン

シヴィアのルーン

HPの減った相手に追加ダメージを与え、発動させるたびに追加ダメージが増えていく魂の収穫が人気です。

メイン覇道でサステインを稼ぎ、サブ魔導でマナを確保するパターンです。マナの回復手段は確保しておきたいのでメイン栄華なら冷静沈着、サブ天啓ならビスケットデリバリーなどなんらかのマナ関連ルーンは入れておきましょう。

ルーンのかけら(シャード)

  • 攻撃速度
  • アダプティプフォース
  • 物理防御 or 魔法防御

最下段は基本的には物理防御ですが、相手がダブルメイジの場合は魔法防御に変えましょう。

ビルド

スタートアイテム

女神の涙体力ポーション体力ポーション

余裕があるなら女神の涙スタートすることでスタックを溜めておきます。

ただし女神の涙は戦闘能力は一切上がらないため、相手の強力なオールインやハラスが予想される場合はドランブレードなど戦闘用のアイテムを買いましょう。

コアアイテム

マナムネドラクサーダスクブレード

ムラマナに進化することで強力な追加ダメージを叩き出すようになるマナムネ、ADと脅威を得てQがえげつない火力となるドラクサーダスクブレードをコアとします。

特にドラクサーの素材であるセレイテッドダークはファーストリコール後のアイテムとして強力です。

選択肢

セリルダの怨恨コレクターナイトエッジガーディアンエンジェル

脅威を積むなら積んでおきたい物理防御貫通、セリルダの怨恨ならスキルヘイストとスローも付いてシヴィアに合っています。

シヴィアでこれ以降のビルドは考えたくないですが、長引いてしまった場合コレクター、ナイトエッジ、ガーディアンエンジェルなどが選択肢です。

最終ビルド

ムラマナドラクサーダスクブレードセリルダの怨恨コレクターガーディアンエンジェルアイオニアブーツ

最終ビルドの一例です。

集団戦でAAできそうならバーサーカーブーツの方が強いですが、シヴィアの射程ではほとんど敵を殴れない場合はアイオニアブーツでスキルの回数を増やしたほうが強いです。シヴィアはバーサーカーなしでもプッシュが早いので取れる選択です。

カウンターピック

有利マッチアップ

エズリアルトリスターナザヤ

エズリアルのカウンターとして有名で、プッシュ力が最低クラスなのにプッシュしていないと強くないエズリアルは完全に機能不全に陥ります。また、エズリアルはタワー防衛性能も最低クラスのためタワープレートを全部獲得して他レーンのプレートまで狙えます。

他にはトリスターナ、ザヤなどレーンでキルを獲得したいチャンピオンには、プッシュして大量のミニオンを押しつけ続けることでオールインの機会を与えづらく、ロングレンジのQで一方的にハラスし続けられるため有利です。

不利マッチアップ

ヤスオヴェインジンクス

ヤスオ、ヴェインなどシヴィアのQハラスに対して回答を持ち、シヴィアよりもスケーリングが高いチャンピオンを苦手とします。

ジンクスはQハラスへの回答は持ちませんが、早い段階から高速でウェーブクリアできるようになり、シヴィアがタワーに大きな圧力をかけられないまま、やはりスケーリングで負けてしまいます。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加