ジャーヴァンⅣ(Jarvan IV)

ジャーヴァンIV

ジャーヴァンIV:デマーシアの儀範(Jarvan IV: the Exemplar of Demacia)のチャンピオン紹介です。基本的にタンキーファイターとして運用されますが、敵味方の構成次第ではアサシン、場合によってはサポートとしての運用さえ可能な器用なチャンピオンです。

強力なCCとバーストダメージによるキルポテンシャル、自由な位置へのブリンクによる奇襲・追撃・逃走性能、シールドによる耐久力とジャングラーに必要なものを全て兼ね備えたチャンピオン。

高い機動力とE→Q、Rによる拘束力は集団戦でも高い影響力を発揮します。

ユーティリティーが高いぶん単純な戦闘能力が高いわけではなく

  • ビルドが豊富(つまり構成や状況を見て選べる必要がある)
  • E→Qは強力なブリンクスキルだが下手にE→Qで突っ込んでしまうと離脱ができない
  • 1つのスキルに複数の効果・用途があり、いつどう使うか判断力が求められる
  • Rの壁は味方も通行不能にしてしまうため戦況を把握できていないと戦犯化しがち

と、性能を活かしきるには最低限の知識と判断力が求められます。

目次

レーン戦フェイズでの立ち回り

ジャーヴァンⅣはレベル2から強力なアクションを起こすことができる数少ないジャングラーの1人です。E→Qによるノックアップと赤バフ付きAA連打で十分にキルを狙えるガンク性能と、相手ジャングラーへの襲撃性能を両立しています。

  • 相手ジャングラーを襲う予定なら、可能なら相手のバフにワードを置いてスタート位置を把握しておく
  • 赤バフを狩りながらミッドレーンを見ておく
  • ミッドに刺さりそうならガンク
  • 刺さらなそうかつ敵ジャングラーを襲う計画なら襲撃
  • ガンクや襲撃の成否とレーン状況を把握
  • そのまま相手のジャングルを荒らすか、自陣青バフから一旦ファーム
  • 相手と反対側のカニを取る(レベル2で対面をボコった場合は自由)

レベル2でアクションを起こす場合赤バフスタートをしてすぐにアクションを起こしましょう。(といってもレベル2アクションを狙っているからジャーヴァンⅣをピックしているわけで、基本的にこうなる)

青バフスタートでアクションを起こしても弱いうえに最悪こちらの赤バフを抑えられてジャングル人生が終了しますし、もう1キャンプ追加で狩ってもレベル3にはならないためアクションを起こすタイミングとして不適切だからです。

同じくレベル2ガンクが強力なシン・ジャオとの違いは、ジャーヴァンⅣはレベル3以降多くのファイタージャングラーとのタイマンで勝てないため、相手ジャングラーを避けるルートを取りたい点です。

集団戦での立ち回り

中盤以降はキャッチも集団戦も強力です。E→Q→Rで相手のメイジやADCを捕まえて味方と一緒に倒しましょう。また、大規模な集団戦ではビルドにもよりますが基本的にエンゲージとフロントラインを担います。

集団戦も強力なチャンピオンではあるものの、ジャーヴァンⅣ自体のスケーリングは低めです。序盤は強力なガンク性能と機動力を持って有利を築き、中盤以降は有利を活かして大きな戦いに勝利しオブジェクトを獲得していきましょう。

ジャングラーの役割を理解できていれば、負け試合で逆転ホームランを打とうなどと考える必要はないはずです。

コンボ

  • E→Q→AA→AA→AA
  • F→AA→AA→E→Q→AA→AA→AA
  • W→AA→AA→E→Q→AA→AA→AA
  • E→Q→AA→AA→R→AA→AA

ジャーヴァンⅣといえばE→Qブリンクのイメージが強いですが、方向指定スキルのため闇雲に撃っても当てにくく、またレベル5まではそれ以上の追撃手段を持ちません。

ジャーヴァンⅣがどうこうというよりガンクの基本ですが、AAから入れそうな時はAAやスロウ付きのWから入り、相手が逃げた先にE→Qを打つとキルポテンシャルが跳ね上がります。

また、Rは対象指定ブリンクでもあるため、こちらで追いかけることも可能です。ガンクや集団戦時は相手のブリンクスキルとフラッシュの有無をよく確認しておきましょう。

ちなみにE→Qでブリンク中にフラッシュすることが可能ですが、その場合ノックアップは発生しますがダメージは発生しません。相手のフラッシュ先にフラッシュで強引にノックアップできるわけですが、ソロQでは味方も合わせられない可能性がある(知っててもそこまで信用するか怪しい)ため微妙です。

サモナースペル

フラッシュスマイト

攻めにも逃げにも使える万能スペルのフラッシュです。特にジャーヴァンⅣはEQで突っ込んだ後の離脱スキルがないため、フラッシュを離脱用と考えれば強気に立ち回りやすくなります。

ルーン

ジャーヴァンIVのルーン

ビルドはタンクからアサシンまで幅広いですが、最もメジャーかつ無難なファイタービルドを例とします。

集団戦でより長く戦える征服者と凱旋、ジャングル周回を早めるレジェンド:迅速、ガンク時にキルまで繋げやすい最期の慈悲。サブルーンはEQ後のAAに追加ダメージを付与する追い打ち、移動速度が上がる執拗な賞金首狩りなど典型的なファイタージャングラーのルーンです。

ルーンのかけら(シャード)

  • 攻撃速度
  • アダプティプフォース
  • 物理防御

多くのジャングルモンスターが物理ダメージのため、ジャングラーの最下段は基本的に物理防御です。

ビルド

スタートアイテム

残炎のナイフ詰め替えポーション

残炎と氷雨どちらでもいいですが、2v2などを考えると残炎が無難です。

コアアイテム

ゴアドリンカーステラックの篭手

突っ込んだ後より長くフロントを張れるようゴアドリンカーとステラックの篭手の耐久セットをコアアイテムとします。

選択肢

ガーディアンエンジェルソーンメイルデスダンスブラッククリーバー

擬似的なタンク性能を高めるストップウォッチやガーディアンエンジェル、デスダンスなど攻撃力と耐久性能の上がるアイテムを積んでいきます。

最終ビルド

ゴアドリンカーステラックの篭手ガーディアンエンジェルソーンメイルデスダンスプレートスチールキャップ

最終ビルドの一例です。

カウンターピック

有利マッチアップ

アイバーンイブリンリリア

アイバーンやイブリン、リリアなど序盤襲われることに弱くガンク性能も低いチャンピオンに対しては、相手が本領を発揮する前に試合をぐちゃぐちゃに壊してしまうことができます。

不利マッチアップ

トランドルワーウィックマスター・イー

トランドル、ワーウィック、マスター・イーなどタイマンでの殴り合いが強く、カウンターガンクを得意とするチャンピオンを苦手とします。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加