トゥイッチ(Twitch)

トゥイッチのスプラッシュアート

トゥイッチ:黒死のドブネズミ(Twitch: the Plague Rat)のチャンピオン紹介です。ADCとして運用されるマークスマンでありながら強力なステルス性能によりアサシンも可能なドブネズミ。スキル込みなら全ADC中最長の射程とAD上昇を持つRは超強力です。

目次

どんな時にピックするチャンピオンか

  • レベル6まで倒されずにファームできそうなマッチアップの時
  • 互いにフロントラインがぶつかり合い、奥へのフォーカスが難しい集団戦が予想される場合
  • 敵がベタ足の多い構成で機動力に欠ける時

トゥイッチはRが強力な分Rがない時は射程も短くダメージにも欠けるため、特に序盤のダメージトレードを苦手とします。何も考えずピックすると序盤に倒されて何もできなくなりがちなので、対面のレーンプレッシャーが低い時を狙ってピックしましょう。

また、R使用中は射程とADが爆発的に伸びるだけでなく、AAが敵ユニットを貫通して最大レンジまで直進するようになります。その性質上お互いにフロントラインを削り合う展開では敵の前衛を殴っているだけで後衛をゾーニングすることができます。

トゥイッチのステルスは発動までに時間がかかるうえ逃げ手段や自衛スキルも持ちません。奇襲するのは得意な一方で奇襲を仕掛けられるのには弱い。

敵にベタ足のチャンピオンが多ければこちらからの奇襲は成功しやすく、敵にキャッチされる心配は少なくなります。また、集団戦でもRで超長射程から殴るトゥイッチをベタ足でフォーカスするのは難しいため、トゥイッチの得意な展開になりやすいです。

レーン戦での立ち回り

  • 序盤は無難にファームする
  • サポートがエンゲージ系ならレーン復帰時にステルスからオールインを狙う
  • レベル6以降はステルスからRによるオールインを狙う
  • 育った場合はレーンを押した後ステルスを活かしたロームでキルを狙ったり、逆にロームしたフリをしてレーンで待ち構えてキルを狙う

トゥイッチのQはステルスを解除した後5秒間、強力なASバフが付きます。このタイミングでの殴り合いはかなり強いため、なるべく自然な形でサポートにベイトをしてもらいキルを狙いましょう。

レベル6でRを取得して以降はオールインがかなり強力になります。超長射程によって有利な立ち位置から攻撃しやすいうえ、Eによるバーストダメージで先に敵を倒しきるのが得意です。

集団戦での立ち回り

  • 戦闘が始まるまで位置を悟られないようにする
  • 有利なポジションを取れそうならステルスしてそこへ移動
  • 戦闘が始まったらRを使って全員倒す

トゥイッチのステルスは効果時間が非常に長いため、戦闘開始時まで敵に位置を悟られず、戦闘開始と同時に思わぬ位置から姿を現す奇襲を得意とします。

R使用中のトゥイッチは超長射程のため、突如姿を現したトゥイッチを即座にフォーカスするのは難しく、無理に接近しようにも高いバーストダメージで先に敵を落としきってしまうことが可能です。

集団戦時いつ、どこから姿を現すかはトゥイッチの腕の見せどころです。

レーンで想定以上に育った場合はアサシンとして動き、集団戦開始前に孤立した敵を倒して人数差を作ることも可能です。自分の育ち具合と相談して立ち回りを決めましょう。

コンボ

極めてAA依存度の高いチャンピオンであり、AAタイマーリセットもないのでコンボらしいコンボはありません。

ステルスでいい位置を取れたらWを投げつけ、たくさんAAをして、スタックが溜まったらEを撃ちましょう。Eの有効射程は非常に長いため、キルを狙う場合は殴れるだけ殴って届かなくなってからEを使いましょう。

サモナースペル

フラッシュヒール

ADCの基本セットフラッシュ/ヒール。

逃げスキルのないトゥイッチにとってフラッシュは重要です。

もう一つは対面や構成によってイグゾーストやクレンズ、ゴーストを選択することもあります。

ルーン

トゥイッチのルーン

QやRの仕様から一度殴り始めたらできる限り殴り続けることが多いためリーサルテンポ。最大スタックになるとさらに射程が伸びるのも好相性です。

2段目:序盤のダメージトレードは避けたいのでWの毒エリアでゾーニングしつつCSを取ることになります。マナが足りないので冷静沈着。

3段目:攻撃速度を高める迅速 or ライフスティールの血脈。ビルドでライフスティールを積むかどうかで選択しましょう。

4段目:QやRの性質上奇襲からのバーストダメージで倒す展開が多くなるため最期の慈悲。

サブルーン:レーンでのサステイン用に覇道ルーンの血の味わい。レーンが余裕そうなら魔導ルーンの強まる嵐も選択肢です。

ルーンのかけら(シャード)

  • 攻撃速度
  • アダプティプフォース
  • 好きなもの

スキルオーダー

  • レベル1でE
  • レベル2でW
  • レベル3でQ
  • レベル4以降はR>E>Q>Wの優先順位で上げる

ビルド

APでスケールするトゥルーダメージを持つためADだけでなくAPまでビルド幅は広め。

ここではADビルドについて記述します。

スタートアイテム

ドランブレード体力ポーション

基本的にドランブレード。

序盤余裕がなさそうならロングソード+ポーション3個。

序盤余裕そうならロングソード+詰め替えポーション。

コアアイテム

ルインドキングブレード or クラーケンスレイヤールナーンハリケーン

1コア時点で強いのはルインドキングブレード。ただしクリティカルは上がらないので真のパワースパイクは遅れることになります。

レイトキャリーとしての装備に集中できそうならクラーケンスレイヤーとルナーンハリケーンのセットです。特にハリケーンはパッシブの毒ダメージを複数に付与できるため好相性。

ブーツ

バーサーカーブーツ

AA依存度が極めて高いためバーサーカーブーツ。

選択肢

インフィニティエッジドミニクリガードモータルリマインダーガーディアンエンジェル

クリティカル率60%になるならインフィニティエッジ、相手のARが上がってくる頃には積みたいドミニクリガード、重症付与のモータルリマインダーなどが選択肢です。

最終ビルド

ルインドキングブレードクラーケンスレイヤールナーンハリケーンインフィニティエッジドミニクリガードバーサーカーブーツ

最終ビルドの一例です。

カウンターピック

有利マッチアップ

シヴィアアフェリオスジンクス

シヴィアは勝手にレーン戦を拒否してくれるのでレベル6までタワー下で悠々とファームすることができます。

他にはオールインで火力を出すには接近する必要のあるアフェリオス、スケール型でありながらトゥイッチにはスケーリング負けしてしまうジンクスなどに有利です。

不利マッチアップ

セラフィーンスウェインドレイヴン

セラフィーン、スウェインといったボットメイジのほか、序盤特化レーン番長のドレイブンを苦手とします。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加