ニーコ(Neeko)

ニーコのスプラッシュアート

ニーコ:不思議のカメレオン(Neeko: the Curious Chameleon)のチャンピオン紹介です。パッシブの擬態とWのステルス・分身・MSアップにより敵を欺き、奇襲で倒すバーストメイジ。擬態からのシールド+AoEダメージ+スタンのRは非常に強力です。

対面や構成によってジャングル以外の4ロール全てでピック可能なフレックスチャンピオンですが、ここでは主に最も使用率の高いミッドニーコについて記述します。

目次

どんな時にピックするチャンピオンか

  • とりあえずピックしてもOK
  • 味方にジャングラーが存在する時
  • 基礎ADが48しかないのでプラチナ以上のレート帯でメインチャンピオンにするのは難しい

ニーコは序盤から最後までプッシュが早く、CCも2つありガンク合わせも強力、序盤の2v2も強い、とミッドレーナーに必要な要素を満たしているためとりあえずピックしても大丈夫。

※ミッドレーナーはジャングラーと互いに協力し合う実質デュオレーン。ダブルトップ時やジャングラーがゲームを理解していない場合はニーコですら機能しない場合がありますが、そんな試合はどのみち勝てないので無視していい。

ソロレーンで出すには初期ADが48しかないのが難点で、スキルでラストヒットを取っても咎められない初心者帯では問題になりませんが、中級以上のレート帯ではQをラストヒットのためだけに使ってしまうとぶん殴られるので難しい。

レーン戦での立ち回り

  • ハラスやダメージトレードで対面に体力差を付ける
  • ミニオンを押し込んでタワー下の敵をいじめる
  • 3:15前後の2v2に勝つ
  • レベル6以降はプッシュしてジャングラーと一緒に動く
  • 敵ジャングルをキャッチして倒すか、ボットに4人ガンクを決めてダブルキルを取る
  • オブジェクトを取る
  • 繰り返し
ニーコの試合時間ごとの勝率

ニーコはとにかく序盤から強く、マップ中央部をあっという間に制圧し、そのまま敵ジャングル、サイドレーンへと有利を広げゲームを破壊することが得意です。

3:15のカニが湧く時間までに相手をいじめきっておくことで

  • 敵ジャングラーがガンクに来た場合 → カウンターガンク。体力半分の対面に対しこちらは2人とも満タン近いので2v2に勝つ
  • 敵ジャングラーがのうのうとカニを狩りに行った場合 → 対面はタワー下から動けないので2v1で倒す

となり、この時点でミッドレーンから川にかけて制圧することができます。

レベル6以降はミッドをプッシュし終えたあとジャングラーと共に敵ジャングルに侵入し

  • 敵ジャングラーを見つけたらキル
  • いなければカウンターガンクの心配がないので4v2ボットガンク(RがAoEスタンなのでタワーダイブも得意)

を決めて試合を破壊します。

集団戦での立ち回り

  • ミッドジャングルの主導権が取れているので、先に視界を取って待ち構える
  • 擬態からR込みコンボを決めて敵をまとめて倒す

ニーコのRは擬態している状態であれば敵に事前の発動エフェクトが見えません。しかし味方にはしっかり表示されているため、位置とタイミングを合わせて3人以上スタンさせれば敵は身動きがとれないまま蒸発します。

視界を完全に掌握しきれていない場合も機動力のないファイターを装い敵の警戒を緩めてから奇襲したり、味方のADCに化けて敵を釣りEやRで固めて倒すなど、敵を欺く動きが得意です。

コンボ

  • E→Q→AA
  • E→R→Q→AA
  • W→R→F→E→Q→AA
  • W→R→プロトベルト→F→E→Q→AA

バーストメイジなのでコンボは重要。

貫通Eのスネア時間が最初から1.8秒あり、Rの詠唱1.25秒+着地までの0.6秒=計1.85秒なので、貫通Eが当たる直前にRを発動すれば必中となります。

R自体のレンジは短いのでエンゲージ時はフラッシュやヘクステックプロトベルトを混ぜるなど工夫しましょう。

サモナースペル

フラッシュイグナイト

Rを当てに行くためにフラッシュは必須。序盤の2v2でもスキルを1つ避けれるため勝敗に大きく影響します。

ニーコは序盤から非常にダメージが高くキルチャンスが豊富、かつ序盤の2v2を制するチャンピオンなので必ずイグナイトを持ちましょう。

相手がアーティラリーかつ味方ジャングラーが存在しない場合はテレポートだけど、その試合はすでに負けているので忘れていい。

ルーン

ニーコのルーン

対面にAA込みのコンボが撃てるなら序盤最もバーストダメージが高い電撃、対面がスネア中にステルスしたり、スネア後のQを防いでくるようなら3回攻撃できないのでエアリー召喚や秘儀の彗星を持ちます。

2段目:序盤からガシガシダメージトレードするため血の味わいでサステインを高めます。

3段目:敵のミッド、ジャングル、サポート、ADCを倒すため目玉を集めやすい。

4段目:ニーコのミシックはいずれもアイテムヘイストの影響を受けるので巧妙が強い。

サブルーン:理想は魔導ルーンのマナフローバンドと至高。しかしミニオン吸収装置がないとまともにCSが取れないので天啓。

ルーンのかけら(シャード)

  • 攻撃速度
  • アダプティプフォース
  • 物理防御 or 魔法防御

一段目を攻撃速度にした方がプッシュが早く、強化AAでのハラスもしやすい。

スキルオーダー

  • レベル1でQかW
  • レベル2で好きなもの
  • レベル3で取っていないスキル
  • レベル4以降はR>Q>E>Wの優先順位で上げる

レベル1で強化AAハラスをしやすい対面ならWを取ってミニオンを2発殴った後、対面に強化AAを入れてW発動でアグロを切って下がる。Qと違って外れないうえミニオン有利を作った後はAA3回ごとにハラスができる。

序盤から気軽にAAしにいけない相手にはQやEを先にとってスキルでハラスやダメージトレードをします。

序盤の2v2を制するチャンピオンなのでレベル3でスキルを揃えましょう。

ビルド

スタートアイテム

コラプトポーション or ドランリング体力ポーション体力ポーション

序盤からガシガシ戦うので理想はコラプトポーション。

ただしCSが本当に取りにくいので自信がなければドランリング+ポーション2個。

いずれにせよ序盤のファイトに勝つことを狙うので序盤弱いアイテムはなし。

コアアイテム

ヘクステックロケットベルト or エバーフロスト or ルーデンテンペスト

ガンクやエンゲージで強いヘクステックプロトベルト(ただしマナがもらえない)、ディスエンゲージやカウンターエンゲージで強いエバーフロスト、火力とプッシュが強いルーデンテンペストが選択肢です。

ゾーニャの砂時計

敵の懐に飛び込んだ後、R発動中にフルフォーカスされると蒸発してしまうのでゾーニャ。

とはいえソロキューではそこまできれいにフォーカスを揃えられないので、Rで突っ込んだ後にゾーニャを使って生き残ることを狙っても良い。

ブーツ

ソーサラーシューズ or アイオニアブーツ or マーキュリーブーツ

基本的にはソーサラーシューズでワンコン火力を高めます。

選択肢

シャドウフレイムラバドンデスキャップヴォイドスタッフモレロノミコンバンシーヴェール

ミシックがルーデンやプロトベルトなら魔法防御貫通を重ねるシャドウフレイム、敵のCCを1つだけ無視して突っ込めるバンシーヴェール、ニーコ1人で敵を壊滅させる火力が必要ならラバドン&ヴォイド。

モレロノミコンは重症が欲しい時の選択肢ですが、ニーコのRはスタンなのでダメージが足りているなら必要ありません。

最終ビルド

ヘクステックロケットベルトソーサラーシューズゾーニャの砂時計シャドウフレイムラバドンデスキャップヴォイドスタッフ

最終ビルドの一例です。

カウンターピック

有利マッチアップ

パンテオンタロンヨネ

パンテオン、タロン、ヨネといったメレーチャンピオンに対し特に有利です。

メイジでありながら序盤の強さ、シールドとAoEスタンのR、僅かながらのステルスによりアサシンに強いのはニーコの特徴です。

不利マッチアップ

ゼラスラックスビクター

ニーコはスキル射程が短いため、ゼラス、ラックスといったアーティラリーメイジや、バトルメイジでありながら射程が長いビクターを苦手とします。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加