【LOL】プロテクトADC構成とは

【LOL】プロテクトADC構成とは

LOLにおけるチーム構成の一つ、プロテクトADC構成について解説します。カウンターエンゲージ構成の亜種で、豊富なCCによって相手を徹底的に足止めしADCが火力を出し続けて敵を殲滅する集団戦特化の構成です。

目次

プロテクトADC構成とは

相手に集団戦を仕掛けられた際に有利に応戦するカウンターエンゲージ構成の亜種。基本形よりもADCを守ることに特化しADCが火力を出し続けて敵を殲滅する構成です。

そのコンセプトからADC以外は強力なCCとピール能力を持ったチャンピオンが選ばれ、主火力となるADCはレイトキャリー(装備が揃った後半、非常に大きな力を発揮するチャンピオン)が選択されます。

プロテクトADC構成に適しているチャンピオン

TOPレーン

ポッピー、マオカイ、シェンなどCCに優れピール(敵をADCから引き剥がす)能力も高いタンクが適しています。

フロントラインを固め敵をADCに近づけないようにするとともに、CCで固めて攻撃チャンスを作ります。時には敵の遠距離スキルをボディブロックしてADCを守る必要もあります。

ジャングル

アムム、セジュアニ、ザックなどAOECCに優れピール能力も高いタンクが適しています。

TOPとともにフロントラインを固めるとともにCCで敵の身動きを封じ攻撃チャンスを作ります。ある程度エンゲージ能力も有するためこちらから集団戦を仕掛ける時はイニシエーター(開戦役)となることもあります。

MIDレーン

ガリオ、オリアナ、アジールなどAOECCに優れるメイジが適しています。

基本的には火力担当ですが、オリアナのシールドやアジールのウルトなど、多少ADCを守れるスキルを有するチャンピオンが選択されやすい傾向にあります。

サポート

ジャンナ、ルルなどディスエンゲージとピールに優れたチャンピオンが適しています。

加えてこの構成でピックされるレイトキャリーのADCは序盤のレーン戦が弱く、コンセプトからしてADCが育たなければ勝ち目がないため、レーン戦でADCが安全にファームできるようシールドなどの補助スキルを完備した特にサポート能力の高いチャンピオンが選ばれます。

ADC

その名の通りプロテクトADC構成の主火力を担当します。

この構成では他のロールはADCを守ることを優先したピックとなるため十分な火力を有しづらく、チームの火力の大部分をADCが担当します。

そのため装備さえ揃えば終盤圧倒的な火力を叩き出せるレイトキャリー、コグ=マウ、トリスターナ、ジンクスなどが選択されます。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加